まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

・・早速負傷・・・


SBSH1316.jpg

SBSH1302_201502082239400c3.jpgいやー、雪だねぇ。山だねぇ。
・・・爽快な景色も、嫌味にしか見えないぐらいの・・負傷をしました・・・汗

ゲレンデ直行日帰りパックツアーに参加したのです


SBSH1308.jpg
リフト乗り場前で、トトロと記念撮影
この辺りまでは、元気いっぱいあんぱんまーん

SBSH1307.jpg  SBSH1310.jpg
実は・・・リフトの乗り降りも、一人で出来ないぐらいの初心者
しかも片足なかったりします
先輩におんぶにだっこ、ペアリフトに同乗してもらい
リフト乗り場のおっちゃんと先輩で両脇を抱えてもらって
やっとリフトの乗り降りができるレベルです

そもそもスキー自体30年ぶりって言うのがねもうね

レンタルスキーだったから?何故負傷したのかがよく分からないですが
苦手な左ターン後、斜滑降せず1回転したらしいです(目撃者談)
そのままコケて、動かなくなり・・・全く動く様子がないので状況確認に来てもらい
そこで負傷している事に気付いてもらった、とそんな感じです

そもそも板に体重を乗せてもビンディングが噛まなかったんで、開放値が高すぎたのではと
事後、スキーに詳しいお友達に聞いた所
簡単に最適開放値が測定できるページを教えてもらえました
超初心者・小柄な自分の解放値は3.5だそうです
負傷当時の開放値の設定は、分かりません

SBSH1312.jpg

これ、1本目の話です・・・聞くも涙、語るも涙ですね
リフト1日券が切なく見えます

SBSH1317.jpg
とりあえず断端の激痛で動けないのでwwその旨先輩に申し伝え、上がるも下がるも出来ないのでその場で休憩
その間、付き添いの先輩には適当に滑って遊んでもらう、とそう言う作戦に出ました
あまりに痛すぎて、開放骨折でもしてるんじゃないか?とソケット・ライナーを外しナマアシを確認
・・・特にそんな状態でもないようなのでwwしばらく休んで
「コケると痛い」恐怖心と、現時点の激痛に耐えつつ、1時間かけてやっと1本滑り終えました

SBSH1319.jpg

SBSH1321.jpg「痛い時には、軽く麻酔をかけておくのがいいと思うよww」
・・・いやいや先輩、それどうなんですか・・・お勧めされたなら、呑みますけど
んー・・美味い・・・雪を見ながらのみんなで分けっこスーパードライ、最強に美味い・・
でも、歩くと激痛ですが先輩


休憩を挟み、やっと2本目

そこで第2の事件

滑り始め早々、派手にコケる
うわまた激痛が来る!と覚悟を決めたが、痛くない。
あー、やっと板が外れてくれたか・・と振り向くと
ブーツと義足ソケット付きの板が、後方に転がっていました、と
↑リアルホラー

SBSH1328.jpg画像撮ってないのが実にもったいないが
↑ものっ凄い画柄だったよアレ
あまりのホラーさに、それ所じゃなかったww
原因は、ここで作った自作ライナー解除ボタン押し防止装置
コレが何回も転んだ事による雪の浸食でふやけ
ブーツ圧に負けて防止機能を失ってしまった、と言う事らしい
2回ほど足がずっぽ抜け、履こうとしてもピンがロックせず半パニック
しばらくして上記の状態に気付き、ブーツを緩めてやっとピンが噛んでくれました、と
SBSH1315.jpg気力と根性だけで初心者コースを滑り降り、リフトに乗るのが恐怖でしかない・・・
だって結構流行っているゲレンデで、リフト下は普通に滑ってる人がいっぱい。
その人達めがけ、上から義足ごと板が降ってきたら・・・氏某事故ですよ・・


えー・・・
負傷し、痛いながらも動画を撮って貰いました
上げときます

ヨロヨロしてて面白いですwwww

SBSH1326.jpg撤収時間まで、初心者コースを3~4本滑りました
下山コースは中級レベルで難しい、との事だった為
またしても先輩に付き添ってもらい、リフトで下山です
(先輩には大変、ご迷惑をお掛けしました)


SBSH1327.jpg下山し、レンタル板一式を返却する為階段を降りようとした所
・・・全く、義足側に荷重が出来ない事に気付きました
相当負傷している、と見た・・・コレ、帰りのバスまで歩けるかな
明日、仕事・・行けるかな
・・・通勤自転車・・・乗れるかな・・・つか、折れてんじゃねぇの?
それぐらいのレベルの負傷です汗

翌日整形外科を受診した所、幸い骨には異常がなかったそうです
しかし切断側断端部の負傷で、診療アシスタントさん・医師・放射線技師等とのやり取りが
非常に面白かったww
皆様、切断者・しかも切断部の診察・検査と言うのはレアだったようで・・
それはそれで1本記事が書けるぐらいのボリュームです

気が乗れば、上げますがどうしましょうか

あの悲劇の日からまるっと15日・2週間が経過しました
現在は、オールバリアでも普通に歩けるぐらいに回復しております
あ、まだ階段は厳しいですが
今回の怪我のせいで、貴重なシーズンを2週も逃してしまいました
本来なら、毎週末どこかに滑りに行っている予定だったのですが

次の土日は、開放値をしっかり頭に叩き込んで
スキー合宿に参加します←全く懲りてない



H27
'15.1.25


softbank 910sh



【ちなみに。】
  1. あし
  2. | こめんと3
  3. | TB0
  4. |2015/02/09(月) 00:03

スキーとか?


SBSH1268.jpg

SBSH1274_20150118112247e85.jpg

「そうだ、スキーをしよう」
昨年年末頃、突然思い立ってしまったww

試しに、ぐぐるせんせいに「義足 スキー」と聞いてみると
そこそこヒットする。お友達ブログもヒットするねぇ
しかし「義足障害者用のスキー」等カテゴリではなく
健常者用スキーで何とかしたい←貧乏だから
手袋・ウェア等小物は揃えてもいいけど
スキーの道具は、とりあえずレンタルで済ませたい
↑買ってみたけど、滑れませんでしたじゃダメ
何故なら、貧乏だから

・・そもそも、自分の場合は
元々がレアな病気で切断に至った訳で
中学生頃から一切スポーツはしておらず
気が付けば、年齢は40オーバーww
こんなで出来るのか?と言う不安は払拭出来ない

で。
スポーツ用品店に行き、試しにスキーブーツと言うものを
履いてみる訳ですな
・・めちゃくちゃ、締め付けますな
健足も義足も・・・
義足側を締め付けると、ライナー解除ボタンを自然に押し込んで
足がすっぽり外れてしまう・・

図解すると
SBSH1293_20150118103353c8f.jpg
↑このボタン部分

SBSH1294.jpg
・・押し込むと、ライナーがボロッと外れてしまう。
こうなると、スキーどころか歩く事もままならず

ボタンは押し込む、頼りの左健足も足首は全く動かず
これは・・・歩行すら無理なのではないか・・と意気消沈
一緒にスポーツ用品店に行ってもらった
職場先輩(健常者・スキーは割とベテラン)が
気の毒になるぐらい落ちてしまいww
・・いやいや、落ちていてはダメだ
考えろ、頭を豆腐に だ

スキーブーツを履いて、足首が動かないのは
健常者も条件は同じ。
じゃ、自分が出来ないはずはない
ボタンは・・・押さなきゃいい
何か、ボタンを押し込まないカバー的なもの?
職場先輩は「ガチャガチャの丸い奴とか・・」
って言ってた
百均か何かで、それっぽいのないかなぁ・・と
後日うろうろ・・探してみたが見当たらず
困って、いつものH義肢のU氏に電凸

SBSH1291.jpg
「作ればいいです。ラップの芯とかで
うちに来てくれればそれっぽいのをすぐ作りますけど、仕事休めないでしょ?
・・紙の強度?意外と強いですよ、紙。これ、プラスチックや金属でやってしまうと
逆に丈夫過ぎて、ブーツ傷めますし。
弱いな、と思ったら何重かにしてしまえばいいです。」

・・・まさかの紙・・・職場には色々摩訶不思議な廃材があるんでww
それをこっそり一人残業中に加工、糊付け・輪ゴム巻きで形成

SBSH1295_201501181033553ae.jpg
どや!不恰好だが、これでよくね?
これで・・・押し込まなくなくなくなくね??

さて
義足本体とライナーがボロ外れする危機的状況は回避出来た
後の問題は、ユルユルのソケット内
断端が極端に浮腫んで、足がソケットに納まらなくなる日もある
そして、過度の締め付けは断端痩せを加速させてしまうので
敢えて義足ソケットは、かなり緩めで作って貰っている
所謂、膝のお皿下で懸垂して履いている状態
普段履きは、これでじゅうぶん。
歩ける・多少走れる・自転車もおK
・・・しかし、スキーの激しい動きを想像するに
多分この緩さは、命取りではないかと
つか、多分めちゃくちゃ痛い
→断端袋を履いて、ソケット内の遊びを埋めてしまえば
随分違うのではないか、と

さあ、これでどうだ!
どこからでも、ドンとかかって来い!!
↑・・気合だけは人一倍・・・

SBSH1263_201501181127039b1.jpg SBSH1265.jpg

SBSH1269.jpg
うぎゃーーーー来ちゃったーーーー
雪、白い歩きにくいヒャッハーー!
・・・おかしいぐらいの、テンションMAXwwwwwwww

SBSH1282_201501181131236c4.jpgまずは道具レンタル
ブーツを履いても、足がボロ落ちしない事を引っ張って確認ww

とりあえず、ブランク30年なんで
最近のスキー事情を教えてもらい
ブランク30年なんで、板の履き方・転び方・立ち方(笑うぐらい基本ww)
を教えてもらい


SBSH1272.jpg
リフト券を購入し

SBSH1278.jpg
リフトに乗る
↑・・この辺りで、だんだん不安になって来る・・・

つか、リフトの間中スキーフルセットの重さが膝にのしかかる訳で
膝を引っ張って、めちゃくちゃ痛いですが・・・・汗
たまにこんな感じで、膝を伸ばして堪え凌ぐ

SBSH1276_2015011811312008b.jpg
・・・えー・・・・・と・・・・・
上がってしまった訳ですが、これどうしたらいいですか先輩!
「滑って降りればいいよ?」
いえ先輩、めちゃくちゃ急勾配です、これどうやって降りるですか?
「うん、滑って降りればいい」
・・・滑らなきゃならんですか・・・・
「そうだね、滑る以外にないだろうね」

健足側の右ターンは問題ない。
義足側の左ターンが出来ないまま、上がって来てしまった・・・
どうしよう、めっちゃ怖い先輩が鬼に見える大汗

しかし、ここでずっと立っていても
無駄に時間が経過するだけ
覚悟を決めて、いっせーのーせで滑り始めて
右ターン後、・・・爆撃
「左ターンは、右足に体重を乗せるだけでいいんだよー」
いや・・それが出来ないんですけど先輩・・・汗

果敢に何度もチャレンジ
小爆撃無数・頭から爆撃2~3回
ニット帽は吹っ飛び、氷化したゲレンデに大穴が開くぐらいの激しい爆撃
脳みそが揺れる

何度やっても、左ターンが出来ない
=体重を義足に乗せられない
先輩も困った顔で
「うーん、そうだねぇ・・・こう、手を膝に添えるようにしてみたらどうだろう
曲がりやすくなると思うけど」
右膝に手を乗せてみましょうか・・やはり爆撃しますが・・(泣)

爆撃、って結構痛い
何をどうなったのか、ストックを体の下に敷いたまま爆撃したようで
右腕に激痛ww
もうやだ、帰る・・・と言いかけて
ふと気付く

右足に体重が乗せられない
=義足だけでは、支え切れない
って事はだ、さっきの先輩の「手を添える」を添えるのではなく
両手で右膝に、全体重を乗せてみたらどうだろうか

曲がった・・・意外とあっさりと
やはり、荷重の問題だったらしい
曲がれるなら、滑れる
・・ただ・・義足側に荷重したとき、膝と断端がめちゃくちゃ痛い・・
これ、何とかならんのかなぁ
断端袋が、まだ薄かったかなぁ
けど、予備の断端袋はスキー場まで持って来てない
かと言って、荷重しないと曲がれない訳だし爆撃するし
躊躇する間合いはない、だってすごい勢いで義足だけで
滑走してるんだから
↑マジで。左を雪に乗せると右ターンが始まってしまう為
義足のみで滑るしかない

ごんごん勢いよくターンを繰り返し(その間義足側激痛)麓まで降り

SBSH1279_20150118115923c05.jpg
麓リフト乗り場横の、フカフカの雪山に爆撃
・・・どうも、止まれなかったらしいwwwwwwww

「突然滑り始めて実にかっこよかったのに、現状況は・・実にかっこ悪いねぇ!
画像として残しておきたいぐらいの、かっこ悪さだねぇwwwwwwww」
あ、それいいっすね!ブログネタにもなるんで、お願いします!ww

バカっぽくって我ながら素敵。
足関節の向きが、何かすごく怖いwwwwwwww

・・この後雪山から、ずりずりと力任せに引っ張り出してもらいました・・・

30年ぶり、むしろ初めてレベルのスキー
こんな感じでした
研究すれば、やり方はあると思う・・・・
下腿義足で痛くないスキーって、どうやったらいいんだろう
てーらーさんとか詳しいだろうけど、連絡方法がないww

今度行った時は、誰かに自分の動画撮って貰おうかな
容赦ない爆撃っぷりとか
奇跡のターン連続とかww


ああ、言い忘れる所だった
勿論、この後3日間は酷い筋肉痛で七転八倒ww
右腕は、やはりストックを敷いて強打したようで
酷いアザになっており、1週間経過した現在も痛いww
赤→青→黄と、まるで信号のように色が変わっている次第です汗






softbank 910sh




【ちなみに。】
義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと4
  3. | TB0
  4. |2015/01/18(日) 21:48

4周年


4周年だよ!どら○もーん!!
・・・いや間違えました。がん発症からまるっと4年経ちました。

去年はこんな記事書いてます
毎年、この時期は検査まみれです
去年までは何か気が引けて、画像が撮れなかったですが
今年はぐっと勇気を振り絞って、撮影許可をお願いしました汗
いや・・せっかくだし・・(何がせっかく??ww)

SBSH1110.jpg SBSH1111.jpg

SBSH1112.jpgはーい、針入りましたー
生理食塩水入れまーす


SBSH1113.jpgお薬入れまーす

・・毎年、骨シンチの検査をしまーす。
検査3時間前に、放射能?の注射をして骨に薬液が染み渡るまで放置でーす
その間に、色々検査巡りでーす


SBSH1114.jpg
マンモグラフティー
乳房の、放射線検査機?みたいなやつです
昔に比べて、随分進化した気がしますな
・・しかし説明書きに
「痛みを感じる方もいます。ごくわずかですが、気絶する方もいます」
とか、書いてあんの。
事実自分も、よろけるぐらいの激痛だし。目の中で、火花散ります汗

上半身裸のままフラフラしながら
「・・コレ、撮っていいですか?」
って女性技師さんに聞く自分・・・凄く怪しかっただろう・・

SBSH1117.jpg
胸腹部CT
ドーナツの中に入って、輪切り撮影します
痛くもかゆくもないです
ぶおー・・ん・・って音が聞こえるだけ。
造影剤も使わないんで、着替えを含めてトータル5分ぐらいで終わっちゃう。
ちなみに、CTってのは放射線で撮るもので
MRIは、電磁波で撮るんだって。MRIは・・・ものっすご、うるさいよ。
工事現場並み。ごんごんごん、がががががが・・ってww

さて、放置3時間完了
お手洗いも済ませて、いざ骨シンチ
SBSH1120.jpg
・・・・CTと似てますね。何が違う、って・・・板wwwwww
ドーナツの前に、板が付いてますね。
腕時計・ピアス・義足ww全ての金属を外してベッドに寝たら
ベッドがドーナツの中に入るんでしょう、多分
自分、寝てるから分かんないですが
ここからが、笑いどころ・・・顔が板の辺りまで移動したら、板・・降りて来ます
どんどん降ります、ずんずん降ります
鼻先5cmぐらいまで降りて来ますwwwwww
眼鏡が合わないと、めがねの鼻当て辺りがジンジンするじゃないですか
まさに、あの状態になるwwwwあまりに近すぎて
初めてこの検査受けた時には「何?何?何事?」って、オロオロしてましたが
2回目からは、笑いをこらえるのに必氏・・・10秒寝落ち。
コレをやったら、自分の骨格標本が出来ますよ
もれなく右足下腿部が映ってなくて、これはこれで笑っちゃいますがww

画像はないけど、普通の採血(腫瘍マーカー)と
乳腺エコーも済ませて、この時期のワンセットは終わり。

結論として、今年も再発はありませんでしたとさ。めでたしめでたし。
どうしても完治が欲しいなら、後1年がんばれ、と。
きっと太鼓を叩いていたら、あっちゅー間に1年経つでしょww楽勝♪


softbank 910sh




【ちなみに。】
乳がん@心と身体
  1. がん
  2. | こめんと3
  3. | TB0
  4. |2014/11/24(月) 23:38

3年突破

11月2日で右乳がん摘出オペから、まるっと3年。

転院してとりあえず3年がヤマと術後半年程度で聞かされ、愕然と・・・
だって、「ヤマ」だよ「ヤマ」。どんだけ危ないん。
それから、3カ月おきに定期触診・半年で乳腺エコー・1年でがん撲滅フルセットww
と言う手順で病院で検査まみれ・・・・

て事で、3年目なのです。
SBSH1765.jpg

まー・・・色々検査をするんですがww事情で画像は撮れず。
腫瘍マーカー(採血)・胴体部分CT・マンモグラフィー・乳腺エコー・骨シンチ。
これが1年に1回のフルセット。

骨シンチとかね、撮る時も出来上がった画像見るときも、すっげ面白い図なんだけど
骨の中のがん細胞を探す、特殊な撮影検査です。骨格標本が出来上がります。

まず撮影3時間前に、骨が写るように重々しい雰囲気で造影剤の注射をします。
プラスチックカニューレを使って静脈に入れるんで、結構危険なものと思われます。
きっちり3時間後に、撮影します。
膀胱が写ってしまうので、撮影前に必ず排尿するように指示を受けます。

撮影台に乗ります。
金属も写ってしまうので、時計・めがね・ピアスも全て外すよう指示されます。
自分の場合、足もまるっと外します。シリコンライナーにもチタンのピンが付いてるし
(技師さん、ガボ!と足を外す図を見て毎年必ずうろたえるww)

そして、撮影が始まりますが・・・・圧迫感があります。
50cm?四方だろうか、四角い板が天井側から寝ている自分の目の前に降りて来ます。
その近さが笑えます。鼻先ギリギリ5cm wwwwww
いや・・・圧迫感ってアンタ、ここで笑いを取るのは反則だろ!と突っ込みを入れたくなります。
頭のてっぺんから脚の先までゆるゆると板が移動(ベッドが移動?)して、撮影します。
その間中、肩を震わせて笑って・・・・10秒後に寝落ち
(さすがに1年目は何だ?何だ?とずっとビクビクしてた)
「はい杉本さん、終わりましたー」の声で、心地よい眠りから起こされる

以上、撮影終了。多分15分ぐらい。

結果報告も面白いよ。診察室に入るなりドクターが
「・・・いや、こうしてると分からないものだねー」
と、パンツスーツの自分を、頭の先から足元までじっくり見て驚く
→自分の骨格標本には、右下腿部が写っていなかったらしい
・・・先生、去年も一昨年も同じ画像見てるじゃないですかww何を今更wwwwww


マンモグラフィーや乳腺エコー・CTなんかはメジャーだろうから
検査内容は割愛。今回のマンモの技師さんは優しかった。容赦があった。
けど、目の中で火花が散るぐらい痛かった(泣)

SBSH1764.jpgえと、とりあえずがん発症からまるっと3年。
結果的に、異常はありませんでした、と。ひとヤマ越えました、と。
ただ、3年越えて「完治」が貰えるのかと言うとそうではないらしい。
結構性質が悪いタイプのがんで、3年以内骨転移率が非常に高かったんで
これで骨転移の可能性は、ガクッと減っただけだ、と
どうしても「完治」が欲しいなら・・・後2年頑張れ、と。

む・・むぅ。2年かぁ。まぁいいよ、頑張るよ。

血液検査の結果(腫瘍マーカー)
CA15-3 16.1(基準値0.0-25.0U/ml)
CEA 0.7(基準値0.0-5.0ng/ml)
NCCST 1.1(基準値0.0-7.0U/ml)
・・・何だかよく分からないが、基準値内なんでOKらしい。
CA15-3だけちょっと高め。調べてみたら乳がんに特化したマーカーらしい
解説外部リンク

とりあえず、3年突破。
無駄にポジティブなんで何か、このまま再発しない気がするww

一番悲惨だったマルガリータ(仏道修行)も、今では
胸まで届く、サラサラストレート。くるっとまとめてアップにも出来る。

人間の回復力って凄い。3年で髪って、こんなに伸びるんだねぇ。


softbank 910sh

【ちなみに。】
@心と身体
  1. がん
  2. | こめんと4
  3. | TB0
  4. |2013/11/23(土) 12:56

まりあ7号(再調整)

まりあ7号(調整中)

もうね、不適合真っ最中ですよ。
何が不適合、って・・・シリコンライナー。
SBSH1597.jpg
「わー、新しいオットーボックのロゴかわいー♪」とか言ってたけど
もう、全然ダメ。かぶれまくって真っ赤のみみず腫れ状態・・(泣)
て事で、困った挙句いつものU氏に相談してロット違いを取り寄せて貰った。
↑左 旧ロット 右 新ロット

新しいロット履いて2週間・・ぐらいかな
旧ロットほどではないが、やはりかぶれる。
・・・おかしいな、オットーボックのライナーで
真夏でもないのに、ここまでかぶれる事、ってなかったのに・・・

SBSH1599.jpg
ライナー内側図 上 旧ロット 下 新ロット
見た目には、たいした違いがないねぇ

SBSH1598.jpg
そしてサイズは20.0
これ以上、サイズ落としたくないなぁ・・・
最近また痩せた?のか、がぽがぽするけど(アバウトに体重は計らない・メンドクサイ)

SBSH1589.jpg
運転中、信号待ちで慌てて撮ってるから画像酷いww
ロック金具?これもちょいと調子悪い。
ロック解除して引っ張っても引っ張っても、ライナーが抜けない
もう、嫌がらせか?ってぐらい抜けない。
力任せに「んんんーーー」って引っ張った挙句
「ガボ!」とか全抜けしたりして
電車の中で、ちょっと抜きたい時とかもうスプラッタですよ
今までびっくりガン見された事はないんで、自分が気にするほど
他人は自分の行動を見てないのかもしれないが。

しかしこれも、パーツ交換して貰っても症状は改善せず。
・・・これは、ソケット穴の位置の問題かもなー
ちょっとずれてソケット穴作っちゃってるとか
素人なんで、分かりませんが。どうでしょ、U氏・F嬢。

SBSH1600.jpg
前回、何故か組んでもらったCPI中活動向けトリビュートww
もう、この方古い足部なんで限界らしい。
普通は出ない?横ブレが出まくりだって。ヘー・・・・
あ、後音鳴りもしてたかも

SBSH1601.jpg

SBSH1602.jpg
て事で、CPI高活動向けベンチャーに取り替えてもらう
しかーし。後日談になるが・・・やはりベンチャーでも音鳴り開始。
踵を踏み込んだら「きゅ・きゅ」音がするようになった。

そろそろ足部申請して1年半になるらしい・・から足部だけ修理申請、ってのも
アリらしい
SBSH1604.jpg SBSH1605.jpg

SBSH1607.jpg SBSH1608.jpg

SBSH1606.jpg SBSH1609.jpg

SBSH1610.jpgH義肢所有のテスト足部・カタログ色々見せてもらうww

あんねー、最近太鼓始めてねー
祭りともなるとみんな、揃いの半被に雪駄履くんだよね、所謂草履ね。
自分、親指の指またがないから履けなくてねぇ・・・・(泣)
で、色々見せてもらったんだけど。どいつもこいつも、CPIに比べて
作りがでかい!多分、女性向けのかわゆい細い靴とか履けないこいつらは。

で、よく聞く話が「親指ぶっちぎれ」。
「でも、親指なくても歩けますよ」
いやいや、歩けても雪駄履けなくちゃ意味ないでしょー(泣)
そう半泣きで訴えたら一番下のカタログを見せてくれた。
これは、足部カバー内部に特殊加工してあって、親指ちぎれ率が低いらしい。
・・・しかしだね・・・・やはりでかいんだなこれが・・・横幅・・・・(泣)

せっかくなんで、祭り時の足元をお見せしようww
SBSH1626.jpg
ほーら、こんな感じで雪駄は履けない。
ひとりだけサンダル履いてるしー

SBSH1625.jpg
そして健足左。・・サンダルに注目。
夏中、このサンダルで踊り狂ったら靴底がべろん、と剥がれた(泣)
応急処置で、テープ貰って巻いてたりする。
この日の祭りは、テープ巻いて踊り狂ったよ・・・・・・
直後靴屋にサンダル探しに行ったが、冬になろうかと言うこの季節
サンダルなんか、ある訳がない。
・・・・次のサンダル売り出し期間まで、どうやって凌ごうか・・・(泣)

てか、足部・・・どうしようかな・・・・ww
もう、笑いしか出て来ないや


softbank 910sh

  1. あし
  2. | こめんと6
  3. | TB0
  4. |2013/11/04(月) 08:40
前のページ 次のページ

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。