まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

スキーとか?


SBSH1268.jpg

SBSH1274_20150118112247e85.jpg

「そうだ、スキーをしよう」
昨年年末頃、突然思い立ってしまったww

試しに、ぐぐるせんせいに「義足 スキー」と聞いてみると
そこそこヒットする。お友達ブログもヒットするねぇ
しかし「義足障害者用のスキー」等カテゴリではなく
健常者用スキーで何とかしたい←貧乏だから
手袋・ウェア等小物は揃えてもいいけど
スキーの道具は、とりあえずレンタルで済ませたい
↑買ってみたけど、滑れませんでしたじゃダメ
何故なら、貧乏だから

・・そもそも、自分の場合は
元々がレアな病気で切断に至った訳で
中学生頃から一切スポーツはしておらず
気が付けば、年齢は40オーバーww
こんなで出来るのか?と言う不安は払拭出来ない

で。
スポーツ用品店に行き、試しにスキーブーツと言うものを
履いてみる訳ですな
・・めちゃくちゃ、締め付けますな
健足も義足も・・・
義足側を締め付けると、ライナー解除ボタンを自然に押し込んで
足がすっぽり外れてしまう・・

図解すると
SBSH1293_20150118103353c8f.jpg
↑このボタン部分

SBSH1294.jpg
・・押し込むと、ライナーがボロッと外れてしまう。
こうなると、スキーどころか歩く事もままならず

ボタンは押し込む、頼りの左健足も足首は全く動かず
これは・・・歩行すら無理なのではないか・・と意気消沈
一緒にスポーツ用品店に行ってもらった
職場先輩(健常者・スキーは割とベテラン)が
気の毒になるぐらい落ちてしまいww
・・いやいや、落ちていてはダメだ
考えろ、頭を豆腐に だ

スキーブーツを履いて、足首が動かないのは
健常者も条件は同じ。
じゃ、自分が出来ないはずはない
ボタンは・・・押さなきゃいい
何か、ボタンを押し込まないカバー的なもの?
職場先輩は「ガチャガチャの丸い奴とか・・」
って言ってた
百均か何かで、それっぽいのないかなぁ・・と
後日うろうろ・・探してみたが見当たらず
困って、いつものH義肢のU氏に電凸

SBSH1291.jpg
「作ればいいです。ラップの芯とかで
うちに来てくれればそれっぽいのをすぐ作りますけど、仕事休めないでしょ?
・・紙の強度?意外と強いですよ、紙。これ、プラスチックや金属でやってしまうと
逆に丈夫過ぎて、ブーツ傷めますし。
弱いな、と思ったら何重かにしてしまえばいいです。」

・・・まさかの紙・・・職場には色々摩訶不思議な廃材があるんでww
それをこっそり一人残業中に加工、糊付け・輪ゴム巻きで形成

SBSH1295_201501181033553ae.jpg
どや!不恰好だが、これでよくね?
これで・・・押し込まなくなくなくなくね??

さて
義足本体とライナーがボロ外れする危機的状況は回避出来た
後の問題は、ユルユルのソケット内
断端が極端に浮腫んで、足がソケットに納まらなくなる日もある
そして、過度の締め付けは断端痩せを加速させてしまうので
敢えて義足ソケットは、かなり緩めで作って貰っている
所謂、膝のお皿下で懸垂して履いている状態
普段履きは、これでじゅうぶん。
歩ける・多少走れる・自転車もおK
・・・しかし、スキーの激しい動きを想像するに
多分この緩さは、命取りではないかと
つか、多分めちゃくちゃ痛い
→断端袋を履いて、ソケット内の遊びを埋めてしまえば
随分違うのではないか、と

さあ、これでどうだ!
どこからでも、ドンとかかって来い!!
↑・・気合だけは人一倍・・・

SBSH1263_201501181127039b1.jpg SBSH1265.jpg

SBSH1269.jpg
うぎゃーーーー来ちゃったーーーー
雪、白い歩きにくいヒャッハーー!
・・・おかしいぐらいの、テンションMAXwwwwwwww

SBSH1282_201501181131236c4.jpgまずは道具レンタル
ブーツを履いても、足がボロ落ちしない事を引っ張って確認ww

とりあえず、ブランク30年なんで
最近のスキー事情を教えてもらい
ブランク30年なんで、板の履き方・転び方・立ち方(笑うぐらい基本ww)
を教えてもらい


SBSH1272.jpg
リフト券を購入し

SBSH1278.jpg
リフトに乗る
↑・・この辺りで、だんだん不安になって来る・・・

つか、リフトの間中スキーフルセットの重さが膝にのしかかる訳で
膝を引っ張って、めちゃくちゃ痛いですが・・・・汗
たまにこんな感じで、膝を伸ばして堪え凌ぐ

SBSH1276_2015011811312008b.jpg
・・・えー・・・・・と・・・・・
上がってしまった訳ですが、これどうしたらいいですか先輩!
「滑って降りればいいよ?」
いえ先輩、めちゃくちゃ急勾配です、これどうやって降りるですか?
「うん、滑って降りればいい」
・・・滑らなきゃならんですか・・・・
「そうだね、滑る以外にないだろうね」

健足側の右ターンは問題ない。
義足側の左ターンが出来ないまま、上がって来てしまった・・・
どうしよう、めっちゃ怖い先輩が鬼に見える大汗

しかし、ここでずっと立っていても
無駄に時間が経過するだけ
覚悟を決めて、いっせーのーせで滑り始めて
右ターン後、・・・爆撃
「左ターンは、右足に体重を乗せるだけでいいんだよー」
いや・・それが出来ないんですけど先輩・・・汗

果敢に何度もチャレンジ
小爆撃無数・頭から爆撃2~3回
ニット帽は吹っ飛び、氷化したゲレンデに大穴が開くぐらいの激しい爆撃
脳みそが揺れる

何度やっても、左ターンが出来ない
=体重を義足に乗せられない
先輩も困った顔で
「うーん、そうだねぇ・・・こう、手を膝に添えるようにしてみたらどうだろう
曲がりやすくなると思うけど」
右膝に手を乗せてみましょうか・・やはり爆撃しますが・・(泣)

爆撃、って結構痛い
何をどうなったのか、ストックを体の下に敷いたまま爆撃したようで
右腕に激痛ww
もうやだ、帰る・・・と言いかけて
ふと気付く

右足に体重が乗せられない
=義足だけでは、支え切れない
って事はだ、さっきの先輩の「手を添える」を添えるのではなく
両手で右膝に、全体重を乗せてみたらどうだろうか

曲がった・・・意外とあっさりと
やはり、荷重の問題だったらしい
曲がれるなら、滑れる
・・ただ・・義足側に荷重したとき、膝と断端がめちゃくちゃ痛い・・
これ、何とかならんのかなぁ
断端袋が、まだ薄かったかなぁ
けど、予備の断端袋はスキー場まで持って来てない
かと言って、荷重しないと曲がれない訳だし爆撃するし
躊躇する間合いはない、だってすごい勢いで義足だけで
滑走してるんだから
↑マジで。左を雪に乗せると右ターンが始まってしまう為
義足のみで滑るしかない

ごんごん勢いよくターンを繰り返し(その間義足側激痛)麓まで降り

SBSH1279_20150118115923c05.jpg
麓リフト乗り場横の、フカフカの雪山に爆撃
・・・どうも、止まれなかったらしいwwwwwwww

「突然滑り始めて実にかっこよかったのに、現状況は・・実にかっこ悪いねぇ!
画像として残しておきたいぐらいの、かっこ悪さだねぇwwwwwwww」
あ、それいいっすね!ブログネタにもなるんで、お願いします!ww

バカっぽくって我ながら素敵。
足関節の向きが、何かすごく怖いwwwwwwww

・・この後雪山から、ずりずりと力任せに引っ張り出してもらいました・・・

30年ぶり、むしろ初めてレベルのスキー
こんな感じでした
研究すれば、やり方はあると思う・・・・
下腿義足で痛くないスキーって、どうやったらいいんだろう
てーらーさんとか詳しいだろうけど、連絡方法がないww

今度行った時は、誰かに自分の動画撮って貰おうかな
容赦ない爆撃っぷりとか
奇跡のターン連続とかww


ああ、言い忘れる所だった
勿論、この後3日間は酷い筋肉痛で七転八倒ww
右腕は、やはりストックを敷いて強打したようで
酷いアザになっており、1週間経過した現在も痛いww
赤→青→黄と、まるで信号のように色が変わっている次第です汗






softbank 910sh




【ちなみに。】



・・・・・えー・・・・
スキーって、色々高く付くでしょー・・
ゲレンデに行くまでの交通費や
一式レンタルするとか、リフト券とか

それらを、いくらかでも浮かせればいいなーと
・・弁当持参してしまったのよ・・・
SBSH1270.jpg

でもねえ、弁当持込み禁止らしい・・
↑メニュー右上に注目


SBSH1271.jpg

・・・スイマセンデシタ
黙って、購入します
次回からは、同じ失敗はしません汗



義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと4
  3. | TB0
  4. |2015/01/18(日) 21:48
<<・・早速負傷・・・ | ホーム | 新春初売り。>>

コメント

俺より無茶するやつだな。
テーラーさんの連絡先知ってるけど、いる?
  1. 2015/01/19(月) 21:40:40 |
  2. URL |
  3. じゃみー #RNXCPWkc
  4. [ 編集 ]

すげーっ!

頑張ったね~凄いよ!その行動力と気力、やる気、根性、どれも今のわたすに足りないものです。(^^ゞ
なんかね一生懸命さが伝わって来ました。まりあさんの日記で僕の最初の頃を思い出してます。まったく同じなんで思わず笑った。
でも転んでも転んでもとにかく楽しかった事だけは覚えてます。(*^^)v
  1. 2015/01/19(月) 22:04:42 |
  2. URL |
  3. もっち #-
  4. [ 編集 ]

中々面白いことしとるやんけ(爆)
深く考えるから駄目なのだよ!
左足の外側に体重載せれば左側に、内側に載せれば右側に曲がるのだよ!
おいらは、後ろ向き片足滑りで後頭部しこたま打ったことがあるが、そんな無茶しなきゃ大丈夫!片足で滑るには、足の中心を真ん中にするべし!
さ、これを頭に入れて次回も頑張ろう!
茶羽を操るのと同じだ、慣れだ!
次回のブログ、期待してるぞw
  1. 2015/01/20(火) 03:26:27 |
  2. URL |
  3. Kenny #-
  4. [ 編集 ]

じゃみさんww
いやー・・この日は無事だったものの、シーズン2日目で無茶して負傷。
現在歩く事もままならず・・・い・・・イタイ。
しばらく自前の豆腐で考えてみる・・・

もっちゃんww
自分から勢いと根性を取ったら、何も残りませんww
てーか、もっちゃんもバイクで勢いよくかっ飛んで、肋骨折ってなかったっけ・・wwwwwwww

けにww
・・・最近、ぱられる と言う単語を知りました
そして、えっじ と言う単語も知りました。
しかし、まだ内股ハの字じゃないと滑れないです
キミの言うイメージで滑ったら、どうも義足側をしこたま痛めたようだ。日常生活にも支障を来しているぞ。
  1. 2015/02/02(月) 23:07:23 |
  2. URL |
  3. まりあ #UIRZz4X6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mariass.blog50.fc2.com/tb.php/898-e8f77d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。