まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

お花と駅と そして海

DSCN0381.jpg

DSCN0370.jpg
餘部の足元に お花が咲いていた

DSCN0379.jpg

DSCN0378.jpg
今年はじめて見た つくし

DSCN0372.jpg
列車は来たが、駅は階段をかなり登らねばならない・・・
座り込んで野花を撮影したら、足を痛めた。
普通に歩くのも、かなり無理がある・・・諦める。イテテ(汗)

DSCN0384.jpg
新餘部コンクリ橋

DSCN0387.jpg
東方トンネルは 煉瓦積み健在
黒く変色しているのは焼過煉瓦ではなく、蒸気機関車の煤・・・多分
黒い部分に規則性がない

DSCN0389.jpg
よく見ると 花崗岩橋脚が残ってた
ままんが発見。えらい、よく見つけた

DSCN0394.jpg
橋梁の足元は危険な為か、道の駅になっている

DSCN0395.jpgせっかくなんで
鎧に移動してみる


DSCN0400.jpg

DSCN0399.jpg
うわ、、びっくりした。来た

DSCN0411.jpg鎧は・・・オーシャンビュー。
個人的に、餘部より車窓からの眺望は良いかと思われる


DSCN0406.jpg

DSCN0407.jpg

DSCN0409.jpg
海の色がね、びっくりするぐらい綺麗でね

DSCN0419.jpg

さて、日も暮れて来たし
そろそろ宿に移動するか・・・
(続)


'13 3/9


NIKON COOLPIX P100
縮小専用。

【ちなみに。】



DSCN0368.jpg
所で・・・・
浜坂から餘部に移動する最中見付けた、コレ。
総称して「車屋さん」だとは思われるが
・・・・・結局何屋さんなんだろう・・・・(汗)

DSCN0366.jpg

DSCN0364.jpg
浜坂駅には、煉瓦造給水塔が残ってる。
上部分は・・・モルタル塗りなのかねぇ

ホーム上屋は、チラッと見た限り木製。

山陰本線は、宝物がごっそり残ってる。


季節の花たち@写真
  1. おはな
  2. | こめんと2
  3. | TB0
  4. |2013/03/23(土) 00:00
<<かにフルコース | ホーム | 山陰海物語>>

コメント

春と鉄道、満喫でございますな。
車のインプレッション、ありがとうございまする。
う~ん、なるほど。
決算セールで、スカイアクティブなしのDが激安で出てたので、ちょっと考えてしまいました。
もうしばらく悩みまする。
  1. 2013/03/23(土) 19:55:29 |
  2. URL |
  3. じゃみー #RNXCPWkc
  4. [ 編集 ]

じゃみさんww
春は鉄道。(関連性なし)
車はあれで参考になったのかどうか・・
普通の女性とは感覚が違うと思うんで(多分かなり男性寄り)それを踏まえて悩んでくださいましー。
  1. 2013/03/30(土) 16:01:24 |
  2. URL |
  3. まりあ #UIRZz4X6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mariass.blog50.fc2.com/tb.php/800-2fd95f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。