まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



下肢切断的海遊考察・4

下肢切断的海遊考察・1 2 3 

11070409.jpg
1日目、3日目は友におんぶに抱っこ(いや・・・文字通り、おんぶに抱っこしてもらったし・汗)だったけど
2日目は別行動。英語も満足に話せないのに、大丈夫かな・・・(滝汗)

いるかウォッチングツアー、と言うオプションに申し込み、一人で参加。
迎えに来たバスの運転手がいきなり英語オンリーな方で、激しくキョドる。
ホテルの部屋に運転手から電話がかかってきたり
「ぱーどぅん?わんもあぷりーず」
連呼。要するに参加するんだよね?と言う確認電話だったようだけど。
ツアー参加申し込み時は、トラブルが発生していた為、非常にテンション低く
真面目にツアー内容等確認してなかったんだよね。
いるかを見て終わりだろう・・と。でも、出発直前に確認メールを読んだら・・
うん?もしや釣りやシュノーケリングも出来る・・?
何かそんな事書いてあるけど。でも自分、足こんなだし。

バスの運転手に片言で「シュノーケリングもするの?」と聞くと
「出来るよ」と言う答えが返って来たんで、一応水着も持参。

あっちこっちのホテルで参加者を拾い、1時間程度かけて港に到着。
11070415.jpgとにかく室内、車内と外との湿度差が激しく・・・拭いても拭いてもレンズの曇りが取れない。
まともな画が撮れない。(・・あ、湿気のせいにしてるけど、もしかして腕のせい?)

変に画像をいじってるけど、このお船に乗船。


11070416.jpg11070410.jpg
船に乗る段階で、順番にシューズを回収される。
滑って危ないから、とかって・・でも自分、えっナマ義足で歩き回るのはちょっと・・
と思って、足を見せたら、特別にシューズ乗船OKが貰えた。
ナマ足は滑る心配はないだろうけど、ナマ義足は危ない。(汗)

11070418.jpg
出港!

11070417.jpg

11070411.jpg上画像の操舵台の上に立つ日焼けしたおっちゃんは船長さんww
めっちゃかっこいいの。操舵台の上に立ち、前方を見据えて
足で操舵するんだ。ちょい惚れそう。ww
凄くいい人でさ、英語オンリーだけど
自分は足、こんなだけどシュノーケリング出来る?と相談したら
のーぷろぶれむ!って二つ返事。
・・・ほんとに?グァムって、いい人多いの?(泣)
写真、撮ってあげるよって船長席に座らせてくれたり。
自分もノリノリで座るあたりがアレだけど。ww
舵のハンドル?めっちゃでかい。


11070412.jpg

いるかにも無事会えた!静止画では分かり辛い為、動画も編集したよ。
音楽提供してくれたあすく、すぺしゃるさんくす。
やっと動画取り込みに成功したよー。画像重視になって、途中でフェード掛けてしまった。申し訳ない。(滝汗)




11070414.jpgさてさて・・・

人様のオシリが写ってて恐縮・・・(汗)
船前方にある可動式の階段を下ろし、そこから海に入れる仕組みになってた。
自分が海に入るには・・・とりあえず水着に着替えて
ライフジャケットとシュノーケルを着用し、義足を外す。
可動式階段には、両側に手すりが付いていた為
義足訓練時の平行棒やクラッチのように、両手で体を支え
片足で階段を降りて行く。
船長、ずっとそばに付き添ってくれてたけど全く問題なし。
足が水に浸かる辺りまで来たら階段に座り込み、オシリずりずりで
海にダイブ!

写真がなくて残念。
まあ、海の綺麗なこと綺麗なこと。
溺れかけながら必死で顔付けしたら、海の底が見えるのよ。
ボコボコした海底の珊瑚の間を泳ぐ、色とりどりの魚・・・
溺れかけてる事を忘れる綺麗さ。
こりゃ、顔付けの練習しなくちゃ、と思ったね。

でも、明らかに足の着かない深い海の中を泳いでいる訳で
綺麗で忘れてはいるけど、自分カナヅチで
ライフジャケットを着ているから、沈む事はないけど
体が安定せず、くるんくるんと前に後ろにひっくり返る。
更に結構潮の流れが速く、ポケーッとしてたら船からどんどん遠く流されて行く。
慌てて手足をバタバタさせて船に近付くも、疲れて動きを止めたら
やはりまた流されて・・の繰り返し。
海に入ってた船員が近くに来てくれたんで
「つ・・・疲れた。帰りたい(もはや全て日本語)」
って半泣きで訴えたら、気持ちが伝わったのかww
手を引いて、船まで連れて帰ってくれた。ありがと(泣)

船に着いた後は階段を登らねばならぬ。
海に入った時のように手すりをクラッチ代わりにすればよかったんだけど
手が濡れてて、しかも顔付けで半溺れ半パニック。
海に向かって階段に座り、手と足とオシリを使って一段ずつ階段を登りましたとさ。
かっこ悪いけど・・まぁ仕方ない。(汗)

11070408.jpg

11070413.jpg船に上がってからは、船長が手を取ってくれて
真水のシャワーで海水を洗い流してくれた。
船員が海底から拾ってきた貝やヒトデを触らせてくれたり
「この貝は、まだ生きてるんだよ。見てごらん宝石みたいだろう」
って、英語で話しかけてくれたり。(自分にはそう聞こえたんだよ)


後になってよくよく確認したら、一緒に行った友がオプショナルツアーの会社に
事前に自分の体の状態を伝えてくれてたそう。
・・・何から何まで、すまんねぇ友よ。(泣)
やはりハンデがある場合は、事前に伝えておくのがモアベターっぽい。
ただし、ツアー会社の方がドン引きして、事前に断られる事も覚悟しておかねばなるまい。
モロバノヤイバ。

自分が利用したオプショナルツアー会社はココ夏ッ通信
こう言う会社は取りまとめだけして、後は現地に丸投げなんだろうけど
自分が参加したツアーは大当たり。船長はじめ、乗組員みんな親切で
一人で参加した自分も全く寂しい思いもせず、凄く、凄く、凄く楽しかったよ。

特によく話しかけてくれて、ハンデにも対応してくれた船長とは
「しーゆーあげいん!」
とハグでお別れ。
またグアムに来るよ、と言いながらww


これにて
下肢切断的海遊考察
は、終了。お付き合い、ありがとうございましたww


'11 7/4


NIKON COOLPIX P100 / photoshopにて加工
softbank 910sh / WindowsLiveムービーメーカー

義手・義足@心と身体
  1. おでかけ
  2. | こめんと4
  3. | TB0
  4. |2011/07/30(土) 22:12
<<鉄話色々。 | ホーム | 本日の色々>>

コメント

素晴らしい時間でしたね

まりあさんの笑顔がずっと頭に浮かんでました。
頑張って来た、まりあさんご自身へのご褒美ですね。
色々な経験はこれからの宝物になる事でしょう♪
  1. 2011/07/31(日) 00:38:48 |
  2. URL |
  3. YOSSY #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

素晴らしい旅でしたね。
読んでて凄く行きたくなりましたよ~
あの船長さんは、男の僕が見てもカッコイイよ!
憧れます。(^^ゞ

まりあさん ショートヘアもなかなかGoodじゃん!
富士額だし・・・
元々美人だからね。

マリンスポーツの資格とか狙ってる?
船舶免許とかダイビングとか・・・
  1. 2011/07/31(日) 14:28:06 |
  2. URL |
  3. もっち #-
  4. [ 編集 ]

これよ、これ
おいらがやってみたいこと
おいらの重い腰がいつ上がるかだな
  1. 2011/07/31(日) 20:03:52 |
  2. URL |
  3. じゃみー #RNXCPWkc
  4. [ 編集 ]

よっさんww
時間は無限。
でも、「自分」と言う個の時間は有限。最近それに突然気付き
有限を思い切り楽しむ方向に転換してみた。

もっちゃんww
めっっっちゃ楽しかったよ!
船長、かっこいいよね。数日英語に浸かっていたら、なんとなく聞き取りは出来るようになったし。
(でもだからと言って、話せる訳ではない)
マリンスポーツは、素人として楽しむだけさー。元々モータースポーツってか、峠攻めとかゼロヨンとか好きだからその延長線上、って事で。
ジェットスキーは、基本原付と同じ!ただし、バンクしても全く意味ない。友人に
「オマエ、何で体がバンクしてんねん」
って笑われた。
富士額・・褒めてくれてありがとう。あ、ほんとだ富士額だ。ww
でもやっぱ、せめて前髪は欲しいよー。

じゃみさんww
そっか、これだったか。
今は震災の影響でそれ所じゃないだろうけど
でも、命は有限。
年取ると体も動かなくなるし、なるべく早めに実現してね!
  1. 2011/08/04(木) 21:30:52 |
  2. URL |
  3. まりあ #UIRZz4X6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mariass.blog50.fc2.com/tb.php/699-52105b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ