まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

3年目のバリア所見

足。

カバーを掛けてしまうと、「義足」ではなく「装具」に見えてしまうらしく
「足、悪いのね。大変ね」
と・・・多分頭の中で解釈されて終わり。

しかし、カバーを取っ払って、しかも膝丈スカートの事務服でうろつくと、面白い反応が返ってくる。

現在の職場は病院なんで、義足を履いていてもそう驚かれることもないだろう、と勝手に踏んでいたが・・・そうでもない。
お年寄りが多い環境のせいもあるのか、非常に驚かれ、その反応にこっちが驚く。

外来患者のじいちゃんは
「アンタ、そりゃ・・・・
大変じゃのう。元気出されーよ。頑張られーよ。
人生、悪い事ばっかりじゃねーけーな」
と、元気付けてくれた。ありがとよ、じーちゃんww

カウンターの内側からなら普通に笑顔で話してくれてた、外来患者のばあちゃんは
廊下ですれ違いざま挨拶したら、体を仰け反らせて驚いていた。スマン。(汗)

病棟に上がると、談話室でくつろいでいた入院患者のばあちゃんが
「アンタ、そりゃどうしたんで?事故かな??」
と、ストレートにアタックしてくる。ww
「病気なんよー。結構大変なんよーww」
とヘラヘラ返していたら
「おばあちゃん!そんな事言ったらダメ!傷付くでしょ!!」
と本気でばあちゃんを叱り付ける、若い看護師さん。(汗)
「いやでもアンタ、見てしもうたからには、お見舞いしてあげにゃーいけんじゃろー・・」
と、ばあちゃん反論。
「ダメ!そんな事、絶対言わないの!」
と畳み掛け叱り付けた後、その看護師さんにナースステーションに連れ込まれる。(汗)

「気にしちゃだめよ。あのおばあちゃんははっきり言う性格なの。
でも大丈夫だからね。」
・・・いやー・・・気持ちはありがたいですが看護師さん、あなたのその反応にびっくりです・・・(滝汗)

看護師さんの反応。
下腿切断直後には、その対応で間違いないです。
少なからず傷付き、まだこれから乗り越えなければならない大きな壁が、目の前にありますから。
しかし自分は切断後3年目突入。
色々壁も乗り越えて、笑って足を晒せるようになりました。
そのタイミングで、こんな過剰反応されると
「義足って、そんなに隠さなきゃならない、恥ずかしい事なんですか?」
と、逆に問いかけたくなってしまう。
今の自分には、入院患者のばあちゃんのような、ストレートな反応の方が
面白いし、ありがたい。


色々考えてみたけど、やはり義足丸出しは・・・
特に田舎では、世間の皆様の心境をかき乱してしまうらしい。
1週間、メカニックな義足で勤務した後・・・
カバーを掛けて「装具」っぽく見せて、勤務している昨今。
(でも反応が面白いんで、たまにカバー外してニヤニヤ勤務するかと。)


過剰反応してくれた看護師さんには、ちっちゃなお子がいる。
きっと、お子にも真剣にその過剰反応を刷り込んでいるんだろう。
自分も、幼い頃・・・体が不自由な方の横を通り過ぎる時、母親に強く諭された。
「見ちゃいけません!」


姪っこうーたんは、おばちゃんの義足に興味津々。
顔を合わせる度におばちゃんのスカートをめくり上げ
「かっこいい!」
と、目をキラキラと輝かせる。
興味があるならと義足を外し、ホイッと渡すと、横でままんが怒鳴り上げる。
「アンタ、そんな事せられな!アホウか!!」

ままん・・・
義足って、恥ずかしいの?(滝汗)

【ちなみに。】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
健常者に、障害者の心の変化を察しろ、と言うのも

酷な話かもしれない。(汗)

義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと7
  3. | TB0
  4. |2010/07/04(日) 22:58
<<安物買いの大人買い | ホーム | 攻防戦>>

コメント

周りが見慣れてないからね・・・
でも看護師さんの過剰な反応の方が
あまりいい気持ちしないね。

本当に困った時だけ そっと手を差し伸べる程度
で普通に接してくれたらそれでいいのにね。

しかしあまり年寄りをびっくりさせたら
心臓麻痺おこすかもよ(笑)
  1. 2010/07/05(月) 21:02:43 |
  2. URL |
  3. もっち #-
  4. [ 編集 ]

う~ん

看護士さんなのに、代表的な日本人のリアクション
困ったものだ

病院か~懐かしいな~
リハビリ室で、必死でリハビリしている僕を見ていたおばあちゃん達が涙していた事があったな~
いっぱいお見舞いしてもらいました
  1. 2010/07/06(火) 21:29:51 |
  2. URL |
  3. じゃみー #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

もっちゃんww
ま、こっちの思い通りの反応はなかなか返っては来ないわなww
そう。お年寄りは大事にしよう。
滝尾君に言わせると「戦争を体験している世代だから、辛い思いが蘇るお年寄りもいるんじゃ?」とか。
うーん確かに・・・トラウマ復活させるのは・・自分的に本意じゃないなぁ(滝汗)

じゃみさんww
自分らの親世代が「見ちゃいけません!」だからね。きっと、件の看護師さんもそう言う教育/躾を受けたんだろう。
病院でリハビリしてた頃は、自分も結構お見舞いしてもらったな。でも、たまに辛くなってたなー。今ではえへらえへら笑いながら見せるけど。
・・いや、周りがびっくりするからちょっと控えめにww
  1. 2010/07/11(日) 21:03:03 |
  2. URL |
  3. まりあ #UIRZz4X6
  4. [ 編集 ]

こんばんゎ

マジレスします!

まりあさんと会ってランチ行くと考えてみた!義足って事ですが、うちは当然知ってるので、心構えはできてる

知らなかったと仮定したら、当然驚くだろう

その状況を想定してみたら、普通に存在してて、当たり前の人ですが、自分が接するには経験が無くとまどってしまう!って状況が当てはまると思います

差別・偏見とかの目は全く無くても、突然の対応にうちはテンパッテ変な事言いそう(事前に知らなければ)

例えば、外国には外人が当たり前に存在しますよね! でも、外人に接し慣れてない人は、突然関わり(道とか聞かれると)を持つとあせって冷静な対応できませんよね。 英会話苦手な人ならなおさらパニック!

中には、外人に話しかけられそうになるとうつむいて、無視して通る人もいるでしょう

でも、それって、その人が悪意を持ってとった態度ではなく、上手く接しられないからそうなったのではないでしょうか?

前に書いてた、障害のある人をお母さんが「じろじろ見てはいけません」って言ったって記憶があります。 それは、こちら側の対応に困るからじゃないでしょうか?

当然英語分からない片はうつむく! でも、外人って恥ずかしい存在なのか?と考えてみ!

外人って、スタイル良くて金髪でかわいい人でも、いざとなれば、そういう態度取る人いるでしょ!?

アクティブに考えようZE! 身近な存在かどうかでかなり違う! なんも悩む事はない。 外人が外人だからって悩んでないのと同じ様に・・・
  1. 2010/07/11(日) 23:26:58 |
  2. URL |
  3. モフモフたん #-
  4. [ 編集 ]

もふちゃんww
そーかーなるほど・・・健常者側に免疫が出来てないんだなぁ。
障害者の立場で、いくら克服してもオープンにしようと努力しても、受け皿がない、っつー事だな。なる。
幼い頃諭された「見ちゃいけません」は、「アンタは免疫がないから、対処出来ないでしょ。だからこれが、障害がある人に対しての、精一杯の思いやり。」という事だったのかもね。
でも、免疫がないから視界に入れない=理解出来ない=ずっと免疫が付かない、って事にもなるよね。
うちの姪っこなんかは、自我が固まり始める前から義足を普通に見てるんで、その辺の免疫は出来てる・・と思うんだよね。そんな姪っこは、自分から見たら免疫的突破口。
なのにそれを「免疫がない」と判断してシャットするままんの対応はいかがなものか?と思ってしまう訳よ。(汗)

もふちゃん、ありがとうね♪
  1. 2010/07/14(水) 00:25:53 |
  2. URL |
  3. まりあ #UIRZz4X6
  4. [ 編集 ]

やってるやってる(^-^)

まりちん、おっつー♪

まだ切断三年かぁ。そりゃ色々考えるよなー。でもその辺の事もみんな経験する事なので、考えて考えて寝不足になってください(爆)

まだまだ義足を見て過剰反応を起こす人が多いのは現実だけど、誰かのコメントにもあったように驚く原因は「見た事ない」「知らない」からなんだよね。人口的にみても障害者の数も少ないし、活動的に頑張っている人も少ないから仕方ないんだけどね。

片足&クラッチで渋谷とか新宿とかを歩いてるのもオレぐらいしかいないもん(・。・; 目立ち度は下腿義足の比じゃないよ~
だからオレはできるだけ、目立つようにメジャー大会に出たり、スキー場でもわざと皆が見るリフト下を片足で滑り降りたりするねん。
(ちまたでは単なる目立ちたがり屋だというウワサも・・・)
オレみたいな奴が増えたら、そのうちみんな慣れてくるんだと思って、恥ずかしいのを我慢して表舞台に出続けて行こうと思ってます(#^.^#)ポッ
  1. 2010/07/15(木) 15:55:14 |
  2. URL |
  3. トラ #.TPxAT42
  4. [ 編集 ]

とらさんww
うーん、現実的に睡眠不足・・・なかなか精神的にきついことが多い昨今(何)
切断間もない頃には、足についての突っ込みが入り辛くて鬱入ってた時期もあったけどー、最近はよっさん温泉ツアーの弾けっぷりにも助けられて、かなりの勢いで気持ちはオープンww
とらさんはガンガンオープンに進めて行ってるもんね。羨ましいなー、って思うよ。
自分もー、スポーツは苦手だけど和太鼓とかアカペラグループに入りたいなー、とか思ってたりたりたり。
現実的に時間がうまく取れなくて頓挫してるけど、グループに所属して、発表の場で義足丸出しでぴょんぴょん跳ねてみたい。(ええ、かなりミーハーなのはわかってるっつーの。)
  1. 2010/07/15(木) 23:21:20 |
  2. URL |
  3. まりあ #UIRZz4X6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mariass.blog50.fc2.com/tb.php/516-99bc346d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。