まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



ドカンと試用

ソケットを作ってもらい、とりあえず“仮義足”としての機能は果たすように組み立ててもらった。
でも足部は技師さんが見立てた1種類しか履いた事がなく、比較検討が出来ない状態。そんな不満をぶつけていたら、足部色々揃えてくれた。
当初は3社から3点、と聞いていたけど、技師さんが声を掛けたところ
「これもどうぞ」
「こんなのもお試しください」
とあれよあれよと足だらけ。嬉しい事に右足22cmばっかり6点のサンプル大集合。選び代が一気に増えて、めちゃくちゃ幸せ。

ちなみに1点、左足部が混ざってる(画像右から1つめ)。見て触る事は出来たけど・・・履けないよね。歩行機能が試せればいいから履いてもいいけど、両足左って・・めちゃくちゃホラーな気がする。(汗)
老舗メーカー(社名失念)の無段階油圧調節機能付き。女性向けと言う事もあり、美しい。自前の足なんか比べ物にならないぐらいのシルエットの美しさ。惚れる。
ただ、油入ってるらしいし、重い。そして技師さん曰く
「無段階は良いポイントにも、悪いポイントにもなる。靴によって自在に調節出来るけど、再現性がない。朝、慌しく踵高をジャストに合わせられるかどうかが疑問」
と。
・・なるほど。そりゃそうだ。
お出かけ用のサブの足には良さそうだけど、しばらくは仮義足1本で行くし、これメインで行くには自分の履きこなしレベルはかなり低い・・と思う。その為今回は選択から外そうかと。


ナブコは2足。
スイッチ式の踵高調節機能付きと、エネルギー蓄積型足部。
スイッチ式(画像なし)は、これもエネルギー蓄積?だったと思うけど、油圧ではなくスイッチなので、軽い。数段(8段だったように記憶)切り替えで、踵高に再現性があり、自力での調整が楽。ただ、スイッチで切り替える為足首の位置が一定でなく、カバーを付けるとデフォルト位置からのずれが生じ、外観が悪くなる。・・惜しい。(泣)
エネルギー蓄積型の方は、高活動向けで、主観としてはバネ感も十分で柔らかく、履き心地もかなり面白い。

メーカー失念(こんなじゃ全然レポートにならないな)。ゴルフ用に開発された足部(上画像右から2番目)。
非常に細かい動きが再現出来る。足首の微妙なねじりにも対応して、面白い。その為、部品が多くなり外観は甲高で良くない。機能的にも使いこなせそうにない。
もう1点、エネルギー蓄積タイプ(下画像上から2番目、白っぽい足部)は、左右にバネが分かれていて、床面の凸凹にも対応出来る。中~高活動向け、主観は非常に硬い。機能的には一番気に入ったのだけど、履いてみて面白みに欠ける。

客観(技師さん目線)では、ナブコ2点とゴルフ用は、自分の膝の筋力が足部に負けている、と。踵を着地した途端、膝が曲がってしまっているのだそう。1年後~なら選択の可能性もある、と前置きした上で、今時点では選考から外す事を薦められた。

CPIは2点。
ベンチャー(下画像一番上)。板バネタイプの高活動向け。主観としては多少硬いが、履きこなせないほどではないように感じる。軽スポーツをする目的上はかなり向いている感触。ただ、かなり高価になる為、果たしてこれにこだわるメリットがそこまであるか、と言う点が引っかかる。
トリビュート(下画像一番下)。ベンチャーと同じタイプの中活動向け。主観は程よい柔らかさで現在使用している足部(LAPOC社J-FOOT(上画像床置きの方、上から3つ目))に酷似。価格もベンチャーの約半値、と購買意欲にかられる。
CPI2点は、足部外観が細身で、個人的に良いように思う。靴選びの幅も広いのではないか、と。

LAPOC社のエネルギー蓄積タイプ(上画像、床置き上から4番目)は、高活動向けを履いてみたい、と言う自分のわがままで、取り寄せてもらったもの。3段階の硬さがあって、中程度を履いてみたかったのだけれどこれは一番硬い。主観も硬く履き心地はダメ。(泣)是非とも中程度を試してみたい。


トライ期間は2週間と言う事で、この週末はCPIのトリビュートを試してみている。
・・が、今日は一日座って過ごしている為、全然トライになっていない。(汗)細身の足部は魅力的ではあるが、主観はJ-FOOTと大差ない。そして価格はJ-FOOTの1.5倍。

自分のような知識不足な上にわがままなユーザーには、とにかく試用して納得してもらう、と言う方法を技師さんは取っているらしい。現実に、色々試させてもらって、かなり納得した。そして自分の筋力不足もひしひしと感じる。分不相応な足部を使っても、筋肉痛になるだけ・・だそうだ。(汗)
結局どれもイマイチ、と感じたと言う事は、今まで使っていた足部にさほど不満をもっていなかった、と言う事らしい。
確かに安価で不満がないなら、そのまま使っても差し支えない、とは思う。技師さんの腕と経験を盲目ではなく、信頼したいと思った。

義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/21(土) 17:16
<<音がする | ホーム | 何だそのテンポのズレは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mariass.blog50.fc2.com/tb.php/50-ffe1d5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ