まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

同室のおばあちゃんにお願い

自分、ご存知のとおり入院中。

同室にね、おばあちゃんがいらっしゃるのよ。
農家のお嫁さんで、詩吟と書と随筆をたしなみ、控えめでお上品。
80代で「三食昼寝付きなんて、お産以来だわ」と恥ずかしそうに、申し訳なさそうにニコニコ話す働き者。

そんなおばあちゃんにお願いがあります。

お手洗いを使った後、出来たら流して欲しいです。

各室に専用お手洗いと洗面所がついてるんだけど、自分がお手洗いに入ると高確率でペーパーとお小水が便器の中にいらっしゃる。
でも、固体がいらっしゃった事はないんで…察するに、ご自宅のお手洗いは汲み取り式でいらっしゃるのではないか、と。

で、おばあちゃんルールで「大きいものは流さなければならない」と言う事になっているのでは、と。


ええ実は自分も幼少時代、実家は汲み取り式でしたのよ。
小学校の、水洗式のお手洗いにそれはもう驚きましたもの。
担任の女性教師に「固体の時はもちろん、お小水の時もこのレバーを押して、水を流しましょうね」
と、丁寧にお手洗いの使い方を教えて頂いてなかったとしたら、自分もおばあちゃんと同じ使用方法に甘んじていた事でしょう。

…あれから30年弱。

水洗式のお手洗いの使い方は、30年も経てば考えずとも手順が体に染み込むもので。
それが当然の常識になっている所に、お小水とペーパーが残った個室に閉じこもってしまったら…とりあえずパニクります。
そしてあえてお小水の方を見ないように努力しながら…流します。更に備え付けの便座クリーナーで便座を除菌してる頃には、なにげに自分、涙目です。
自分の始末をするならそれは義務なので何ともありませんが、他人の、しかもほぼ毎回の始末って言うのは…かなり辛いものがあります。


お願いします。
おばあちゃん、お小水の時もどうか流しては下さいませんか…(泣)

  1. にゅういん・1
  2. |2008/05/04(日) 23:21

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。