まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

危うく迷子

昨夕の事。

リハが終わって洗面所に行き、コンタクトを外し洗浄。裸眼で部屋に戻ろうとした所、自分の病室がわからなくなった。
部屋番のプレートで自室発見したものの何かしっくり来ない。

あまり見えてない目でよくよく観察したら、部屋の入り口にいたプーさんのぬいぐるみがいなくなっていたから、らしい。
てーか、何でプーさんいないんだろう(汗)

よっぽど看護士さんに問い合わせようかと考えたが、すんでの所で思い留まった。


今日午前のリハビリが終わって自室に戻ろうとしたら、たまたまナースステーションに程近い個室から、腰の曲がった小柄なばあちゃんが出て来る所に遭遇した。
これまたたまたま廊下を歩いていた看護士さんが、慌ててばあちゃんに駆け寄り
「どしたん○○さんどこ行くん?……トイレ?…そう、帰って来られる?
…○○さんのお部屋はここよ、入り口にプーさんがいるお部屋ね、黄色いくまさんね。…わかる?
……やっぱり心配じゃなあ、看護婦さん付いてった方がいいかなあ…?」

個室の入り口には、昨日昼まで自室の入り口にいたはずのプーさんが…そうか、ここに移動してたのか…。

ばあちゃんは看護士さんの問い掛けに
「プーちゃん言うんか、かわいいぬいぐるみじゃのう…私ゃ大丈夫じゃけ、看護婦さんも忙しかろうて、仕事してつかぁせぇ」
杖突きながらニコニコ。

ばあちゃんがプーさんを目印に個室に戻れたかどうかは、自分が見届けず自室に引き上げた為に知る由もないが。
現在自分が入院してる病院は半老人ホーム化していて、認知症のご老人に部屋を識別して貰う為に入り口にぬいぐるみを置いているらしい、と言う事がわかった。
ちなみに、自分ベッドの向かいにいた軽い認知症のばあちゃんは、週末自分が外泊している間に退院していた。残ったひとりの同居人のばあちゃんは、プーさんを頼らずとも自室に戻れるぐらいしっかりされてる。
そういう意味でプーさんは別室に行ってしまったのだけれども……

プーさんが必要か否か、という選考規準からあっさり外れた自分が迷子になりかかった、と言う話は


どうか内緒の方向でお願いします。

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/05/27(火) 22:40
<<私は吸わない | ホーム | うまくいかない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mariass.blog50.fc2.com/tb.php/36-fdbef26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。