まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

三石煉瓦巡礼

教科書P16-31を、くまなく辿ってみる

今回のルール
・全てsoftbank 910sh画像とする


三石駅 P16-17
SBSH1056.jpg SBSH1057.jpg

SBSH1092.jpg今回も駅構内まで侵入
・・・えっ、三石ってICOCA使えない区間なんだ(汗)
岡山県内山陽本線は、全て使えるものだと思い込んでた


小屋谷川拱渠 P18-19
SBSH1091.jpg SBSH1088.jpg
上郡方の三石駅構内にある

P18のこの一節に翻弄され、かなりの時間駅構内をウロウロ・・・
駅員にも教科書持参で質問するも、和気からの応援駅員だった為
詳細が分からず。
実際は、「駅の真下を連絡する通路」だった。
岡山方から三石駅に向かい、左に道なりに折れた先右側にある通路。
・・・・先生、散々探したよ。分かり辛い表現だよ・・・(泣)
ちなみに土木遺産表示は「小屋谷川橋梁」となっている
SBSH1090.jpg

三石金剛川拱渠 P20-21
自分撮り画像はショボいが、実物は圧巻。是非とも目視確認されたく。
下り線方 赤煉瓦と花崗岩
SBSH1058.jpg

上り線方 焼過煉瓦と花崗岩
自分、焼過煉瓦大好き。めっちゃ綺麗
上り線方の方が先に作られたらしい・・が、同行人には逆を教えたかもしれない。(俺汗)
SBSH1059.jpg

野道架道拱渠 P22
野道架道拱渠は、三石金剛川拱渠から少し西寄り。住宅地と三石運動公園の間にある。

・・・・これも嘘を教えている。
住宅地を抜けた向こうは、学校のグラウンドだと言ってしまった。(泣)
下り方
SBSH1061.jpg

三石避溢拱渠 P22-24
・・・先生の教科書は、難しい漢字だらけで読めない(泣)
避溢は「ひいつ」拱渠は多分・・「くきょ」?
正しい読み方を知っている方、突っ込みプリーズ

斜めアーチ・・上り方(下画像)は西側が高いが下り方は東方が高い。
この上部は一体どうなっているのかww不思議でたまらない
SBSH1065.jpg

三石架道橋 P24-25
下り方 焼過煉瓦。道の脇に花が咲いていた為、一緒に入れてみた
三石駅付近のアーチ橋群の概要は概ね次の通りである。
1.煉瓦造アーチ構造。「三石架道橋」は欠円アーチだが、それ以外は半円アーチ構造。

P18より抜粋
SBSH1069.jpg

SBSH1055.jpg野谷金剛川橋梁 P24-26
・・画像が大量なんで、何がなんだか分からなくなって来たぞ。(汗)
橋脚は上り方のみ煉瓦と花崗岩積み。下り線はコンクリート
逆光なんで、画像酷すぎ



SBSH1054.jpg

上り線の橋台の角には弧状煉瓦が使われ、仕上げが美しい。ところが、下り線の橋台に弧状煉瓦はない。反面、下り線橋台には鼻黒が規則正しく並ぶ堅積みの技法が見られる。この違いは、開業当時は意匠にこだわったが、明治後期は工費・工期を節約することに重きを置いたことからくるものではないだろうか。

P26より抜粋
SBSH1053.jpg

SBSH1072.jpg中奥里道架道拱渠 P26-27
上り線方側壁は弧状煉瓦


SBSH1071.jpg

SBSH1073.jpg下り線方
どんどん撮り歩き、頭がボーッとした所で辿り着いたこの拱渠。
「・・・・・・・・・ん?」と違和感を感じたが、何がおかしいのか分からずとりあえず撮影。
原因は側壁と面壁が花崗岩だった事なんだなぁ。
帰って教科書を確認し、やっと気付く(←おバカ)


SBSH1070.jpg

SBSH1078.jpg池の内農作道拱渠 P28-29
上り線方は側壁に弧状煉瓦が使われている


SBSH1077.jpg

下り線方はやはり橋壁・側壁が花崗岩積み。
SBSH1074.jpg

SBSH1084.jpg金谷西バス停付近の架道橋 P30-31
・・・・・・・・・・・・・・・アーチじゃなくなった・・・・・
煉瓦積みアーチがいかに貴重で綺麗なのか、をここに来て実感。
でも、上り線方は側壁が弧状煉瓦


SBSH1082.jpg

・・・下りに至っては、もうすでに煉瓦のかけらもないし・・・
いや、自分花崗岩も好きだけどね。うん、好きよ。うん。
SBSH1079.jpg

以上、三石煉瓦巡礼
ご静読、ありがとうございました。


'12 7/21


softbank 910sh


【ちなみに。】
スポンサーサイト

鉄道@趣味・実用
  1. 駅(県内)
  2. | こめんと4
  3. | TB0
  4. |2012/07/22(日) 16:58

伯備線巡礼

教科書にハマった(ハメた?ww)職場のてっちゃんを引き連れ、伯備線を南から全駅巡ってみた。
今までも教科書片手に伯備線は何度も辿っているが、有人駅は入場券を買い
駅舎も残ってない駅まで全駅くまなく・・と言うのは初めての経験

今回のルール:
・岡山-倉敷間は「山陽本線」とみなし、省く。
・岡山県内のみとする。
・教科書に記載のない駅も、全て回る。
・全駅の看板を、softbank 910sh画像として残す。
・駅舎・ホーム構造等は今回は割愛する。

清音 P232-233
SBSH0960.jpg

総社 記載なし
SBSH0965.jpg

豪渓 記載なし
SBSH0971.jpg

旧日羽跡 P243
朽ちて垂れ下がっていた看板枠はなくなり、支柱1本が残るのみになっていた
哀しい
SBSH0973.jpg

新日羽 P241(記述のみ・画像なし)
SBSH0976.jpg

美袋 P233-235
SBSH0978_20120716113919.jpg

備中広瀬 記載なし
SBSH0984.jpg

備中高梁 P235-236
SBSH0989.jpg

木野山 記載なし
SBSH0992.jpg

備中川面 記載なし
SBSH0994.jpg

方谷 P237-238
SBSH0996.jpg

SBSH0995.jpg
個人的には、美袋駅についで文化財登録して守っていきたい駅のひとつである。

(P238より抜粋)
先生の熱意の賜物か、方谷駅は有形文化財登録されていた
ホッとした、と同時に涙が出そうになったww



井倉 記載なし
SBSH0997.jpg

石蟹 P238
SBSH1011.jpg

新見 P239-240
SBSH1012.jpg

布原 P250-252
SBSH1018.jpg

備中神代 記載なし
SBSH1023.jpg

足立 記載なし
SBSH1027.jpg

新郷 記載なし
SBSH1032.jpg

購入・使用した入場券
SBSH1037.jpg


以上、1日で伯備線全駅巡り
終了。


'12 7/15

softbank 910sh

【ちなみに。】
鉄道@趣味・実用
  1. 駅(県内)
  2. | こめんと6
  3. | TB0
  4. |2012/07/16(月) 12:13

大雨の影響により

SBSH0901.jpg
夜中中、どんがらがっしゃーんと凄い雷・・・う、うっせぇ
眠れねぇよ・・・(泣)
しかし翌日土曜日は出勤日。よっぽどサボってやろうかと思ったが
半日だ!半日頑張ればいいんだ!と、気力を振り絞って駅に向かう。

駅に着いたら、ロータリーに駅員が出て走り回り
叫んでいる。
「列車が到着します!下り列車に乗車されるお客様
急いで下さい!」
???よく分からないが、急かされるまま走ってみる。
しかし待てど暮らせど、列車は来ない・・・
7時半頃になって、やっと6時半の列車到着。

SBSH0902.jpg SBSH0903.jpg
どうも、昨夜の大雨の影響で県内の列車は
運転見合わせや取り止め、大幅な遅れが
ほとんどらしい。
伯備線とか、朝の段階では全く動いてなさげ。

半日勤務を終わらせ、帰ろうと駅に立ち寄るが
やはりダイヤは乱れたまま。
時刻表を確認、一番早い列車に乗っても
中途駅で待ちぼうけを食う為、直行列車を待つ。30分。
そこで信じられないもの・・・を目撃する。

SBSH0904.jpg

SBSH0906.jpg

SBSH0909.jpg朝6時代に通過するはずの1日1往復の寝台特急が
何事もなかったように駅に停車、発車して行った。
・・・・いや、13時半ですけどww

盛大に乱れたダイヤ、1日中運休した路線もあったらしい。
思い入れのある北に向かう線路「津山線」は、一日中運休。
旭川を横切る橋脚は・・この大雨で無事なのだろうか。
(教科書P126-128)
以下、旭川橋梁について教科書より抜粋

6本立つ橋脚のうち福渡方のふたつは小判型の煉瓦造り。隅石と水切りに花崗岩を使った重厚な造りである。煉瓦はイギリス積みで、その寸法は230*105*60mm。1934(昭和9)年9月20日に上陸した室戸台風は、岡山県にも甚大な被害をもたらした。その時の水害で旭川橋梁は流失。橋桁は約4km下流まで流されたという。現在残っている2本の煉瓦造橋脚は難を逃れたもので、コンクリート造の4本が復興橋脚である。


以上、抜粋

見てきた。

SBSH0912.jpg

SBSH0919.jpg

SBSH0918_20120708141616.jpg


SBSH0915.jpg足元の土はえぐられ、綺麗に整えられていた芝は全て流され
足場を固める石がゴロゴロと丸見えの状態ではあったが・・・無事だった。
しかしこんな荒れた、濁った旭川ははじめて見るかも・・
普段穏やかな川なのに、かなり怖い。(汗)

その下流に架かる、木製の地元民が愛用する
歩行者・自転車専用の細い橋は、見事に損壊。
夕暮れ時に訪れたが、地元民が黙々と復旧作業を行っていた。
自ブログを捜してみたら、以前撮ったこの橋の画像があった・・・



SBSH0925.jpg SBSH0920.jpg

SBSH0921.jpgその上流にある誕生寺川橋梁群(教科書P128-131)も・・非常に気になる。
国道から外れ、地元の道を走るも途中で通行止めに・・
車から降り、歩いて先に進むと
徐々に足元がぬかるんで、進めない状態になってしまった。
来た道を戻り、逆方向から侵入を試みる。


SBSH0927.jpg SBSH0928.jpg
ダメだ。土砂崩れが起きている。倒木もある。
すぐ隣を、線路が続いている。・・これじゃ、一日中運休も
仕方ないか。
ただ・・思い入れのある第1誕生寺川橋梁と第18架道橋、その他橋梁も無事だったようで・・
ちょっとだけ安心。

晴れの国岡山、でも自然の猛威は時々・・・
岡山ですら脅かす。

'12 7/7

softbank 910sh
softbank 910sh / WindowsLiveムービーメーカー

鉄道@趣味・実用
  1. とらぶる
  2. | こめんと3
  3. | TB0
  4. |2012/07/08(日) 14:49

ちょっとそこまで♪

タイトルは「隣のトトロ」の「メイちゃん」のせりふ。

ちょっとそこまで。
京都まで行ってきた。

随分と前に、ままんと食事に行った折
アンケートに答えたら、無料ご招待日帰り京都バスツアーが当たったらしい。
ただし、当たったのは「自分」のみ。
一緒にアンケートに答えたままんは、外れたらしい。
実費で同行も出来たそうだが、1万超の結構なお値段・・・
タダなら行くが、そんな金払うタンメンはねぇ!
SBSH0869.jpg集合場所。
いつもの、見慣れた光景。


SBSH0870.jpgとりあえず、受付。


SBSH0871.jpg SBSH0873.jpg
バス乗車、途中休憩

SBSH0874.jpg
お世話になった、御馴染みバス

SBSH0875.jpg行程をよく読みもせず、参加した無料バスツアー
宝石店に、強制連行される。

貴金属には、興味ないんだが。


SBSH0877.jpg
しかし買ってしまう、おバカな自分。
これ、値引に値引いて13万。
娘りこが成人したら、譲ろうと思う。

SBSH0879.jpg SBSH0881.jpg
お食事・・・ちょいショボ。
・・・嵐山なんだって。マップ貰ったんで、とにかくガツガツ歩いてみようか。

SBSH0885.jpg
途中で駅発見。ちょいテンションage。

SBSH0889.jpg無料券貰ったんで、賞味させていただく。
しかし・・後串天、豆腐アイスの無料券も貰ったんだが・・・ケータイ出し入れしている内に落としてしまったらしい。
探しても探してもない。
・・・・・全制覇するつもりだったのに。シクシクシク。


SBSH0891.jpg京都嵐山は、普通に人力車が稼動している。


SBSH0893.jpgプランの中に、平安神宮参拝なるものが含まれており
自分、寺社系統は全く興味がないんで、漬物屋で留守番・・
しかし曇り空だった天候は、いきなり土砂降りに。

行かなくてよかった。


SBSH0895.jpg
勿論連れて行ったPSP。
今育てているのは双海亜美・真美の双子ちゃん。
彼女達には有名所「十勝」の芸名を与え、ガッツリ育成。

SBSH0894.jpgお土産として、漬物を貰った。
多分、腐らせるだろうから、実家に置いてきた。



結論。
無料とは言え、自分は鉄絡みの旅でないとワクテカ出来ない体質らしい。
バス旅行・・・超つまんねぇー

やっぱ次の旅は「鉄道」若しくは「自家用車運転」だな。


softbank 910sh

日帰りお出かけ@旅行
  1. おでかけ
  2. | こめんと4
  3. | TB0
  4. |2012/07/02(月) 19:08

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。