まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

遅々として進まない

Image072.jpg水色のサテンにお花柄が入った白いソフトチュール。
この組み合わせで、今回の娘ピアノ発表会ドレスを作るつもり。
裁断してない、買ってきただけの布を重ねてみて、ニヤニヤする自分。あー・・・嬉しくなるなあこんな布。
娘がピアノやめない、って言い張る訳だ。


Image073.jpg裁断しまーす。

裁断苦手でーす。


むしろ大嫌いでーす。



誰か代わりにやってくんないかな。(汗)


早くもダレております。
ソフトチュールの裁断が丸々残っている、と言うのに酒に逃げる自分。(汗)


何とかソフトチュールの裁断も終わり、前後スカートを縫い合わせる。
今回は6枚はぎのデザインにしたんで、前スカート3枚、後ろスカート4枚。(センターファスナーなんでね)
×2。サテンの分とソフトチュールの分。
この時点で「もしや自分・・やっちまったか?」と既に後悔。
水色に透ける白を重ねる、って綺麗に仕上がったらさぞや美しいドレスになるだろうけど、いかんせん腕がない。
性格が雑。
すぐ酒に逃げる。

・・・それに白に水色。いちいち糸もセットし直さなくてはならない。
超めんどくせェんすけど。(泣)

それでもとりあえずオーバースカートが縫いあがって嬉しくなり、ミシンを姫にしてみる。


ファスナー苦手だよう・・しくしく。
でもここで逃げては、着れる物体にはなりえない。

・・・つーか発表会、来週なんだよね・・・そろそろ本気でかからにゃ、間に合わん。(涙目)

ただでさえ苦手なファスナー、オーバースカートを重ねてて、難易度更にアップ。どうやったら重ねつつ縫えるの?ってこの1週間ずーっとそのシミュレーションしてたり。(汗)

ちなみにサテン。ひと針入れるごとに、生地がぼこぼこ変形していくの。もー怖くって。
実母(奴は洋裁のプロ)に「こんな怖い布、二度と縫いたくないぞ」とこぼしたら
「あんたそれ・・布地と、針と糸の太さが合ってないんだよ。針何号の糸何番なん?」だって。(汗)
いやでもっ、今回は布を買う時に手芸店のオネェに針と糸、見繕ってもらったんだぞ。どうなってんだよ(滝汗)

結局そのまま縫い進んじゃってますが。


これだけで見ると思い切りよく下着乾燥中だよな(滝汗)
今回のドレスの主なパーツ収納状態。

今までは、畳にぺったり座り込んで作業してたんだけど、諸事情で今回からはそう言う訳に行かなくなって。じゃーどこで作業するの、と。PCデスクか食卓テーブルしかない、じゃ食卓かな、って事で。
ちなみにスタンディングポジションのアイロン台も無事購入。
うちのお台所は今凄い状態になってます。
で、台所なもんで、当然料理もするじゃない。自分、かなり油系料理が好きで、そんな所に縫いかけのパーツ置きっぱじゃ、着る頃には油でドロドロになる、と(泣)
で、ぶら下げて収納中。置くよりしわになりにくいし、一石二鳥、と。

胸ラインで切り替える、キャミソールドレスにしたんで・・前身頃、前スカート、後ろスカート。細かいパーツならサイズ調整の為の紐なんかもあるんだけど、大きく見てパーツもこの3つにまで絞り込めて来た♪

完成まで、後もう1歩!
・・ここまで来るのに、約1ヶ月(涙目)
スポンサーサイト

ソーイング@趣味・実用
  1. 洋裁
  2. | こめんと2
  3. | TB0
  4. |2008/07/27(日) 20:06

なにをっ

とれんどまいくろから、ばすたの2008にバージョンアップしろ、とメールが来てた。
長期入院中だったんで、今の今まで気づかなかった。
んで調べてみたら

OS2000には対応してなかった。

なんだとおっ!!



しくしくしくしく。

そうやって、まりあを置いてけぼりにしようとしてる訳だ。
次OSリリースまで・・・間が持たないかもしれない。
いざとなったら、今更XPを買ってしまうかもしれない自分がいる。(泣)

インターネットセキュリティー@コンピュータ
  1. 闇鍋的
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/25(金) 15:37

お役所仕事に疑問

本日、無事一時退院ですよ。
来月頭に軽くジャブ的に入院した後静養、後職場復帰となる見通し。

で、ですね。
退院でお出かけ?ついでに最寄の福祉事務所に寄って来た訳ですよ。申請していた障害者手帳(6級→4級への等級変更の為)の受け取りがあったもので。
一通りの手続を終わらせ、手帳の受け取りをする際、物々しい注意事項を明記した半ピラも受け取ったもので・・
そこには「この記載内容に不服がある時は、受け取った日から起算して60日以内に市長に申し立て・・・」等々、「えっ何?そんな大変な手続しなきゃなの?」的な内容が書いてあるわけよ。
だから受け取った手帳に、軽く目を通した。
最初の1行目で引っかかった。

 北 九 州 市  って書いてある。

そんな所、生まれてこの方住んだ事がないんすけど。
手帳を持ってきてくれたお姉ちゃんに
「・・何で北九州市?」
って聞いたら
「えっ・・・・お調べします、お待ちください」
って。上長さんらしき人に聞いてる。
その後、どこぞに電話かけてる。
電話の途中で「杉本さん、北九州市に住民票を置いていた事はありますか?」って聞かれたんで、顔を横にぶんぶん振っておいた。

えー・・・。
「手帳のお写真を新しく撮り直して頂けるなら“北九州市”から適正区の表記でお作り直しいたします。・・でも、それがご面倒、と言うことになりますと、手書きで適正区への変更をいたしまして、そのままお使い頂く事になります。
・・・どうしても“これでは嫌だ”とか、不都合がおありならお作り直しいたしますが・・どうします?」
普通なら「これこれこう言う場合に不都合が起きると存じますので誠に申し訳ありませんが、作り直しして頂かないといけないのですが」
等、“不都合”状況を提示して説明するのがあんたらの仕事ちゃうんかい?
それが
“不都合”が“これでは嫌だ”なのかい。
全面的自分のわがままでしかない、と?
・・・上等じゃねぇかょ。あぁ?

「結構です。簡単な方法でお願いします」

かくして、「北九州市」に二本線で訂正、現住所の訂正印を押した上に「適正区域」を手書きした、かくも粗末な手帳が出来上がりました。
めでたしめでたし。全くメデテくねぇよ、ちっ。

数時間後、買い物中に携帯に電話がかかってきた。
「杉本さまですか?
事務所のものですが、今回はこちらの入力ミスにより、ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。
代理人様がお受け取りにおいでくださった手帳ですが・・・えっ、ご本人様がお受け取りだったのですか、大変失礼いたしました。
こちらといたしましては、作り直しをお願いしたく存じます。
つきましては、本日返信用封筒をお送りいたしましたので顔写真を同封の上、ご返信いただければ大変ありがたく存じます。
・・・手帳の受け取りですか?こちらにつきましては、窓口でのお渡ししか出来ない事になっております。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。」

突込み所満載ですな。あえて突っ込んで苛めてやろうと思えば出来なくな無かったんだけど、店内を1時間以上うろついた挙句の携帯着信だったんで、ちょっと・・突っついて遊ぶ元気は残ってませんでした。
よかったね助かったねおねぇちゃん。

あー。手帳1部受け取るだけで何なんだこの体力消耗は。

義手・義足@心と身体
  1. にゅういん・1
  2. | こめんと2
  3. | TB0
  4. |2008/07/24(木) 19:00

現実の話と夢の話

24日にとりあえず退院する事になりました。
合わないソケットでリハビリを続けるのは、拷問以外の何物でもない。そっとしといてよ(泣)
23日に新しいソケットの採型なんで。それ済ませてから。で、28日通院で仮合わせ、8/4に再入院して5日間ほど調整後、改めて退院、翌々週に職場復帰となります。
・・・あああーーー仕事やだなあ行きたくないなあ(何を言う)

そんなプレッシャーやら何やらもあってか、退院と再入院の夢を見ました。
退院直後、よく分からない狭い病院に入院手続する自分。
何故か小児内科。アクリル版で仕切られ、でもカーテンでプライバシーを辛うじて保てる2人部屋に入院。
入院直後、何故かナースの対応が悪く、ひとりも様子を見に来ない。
仕方なく自分で、自分の処置。何故か切断したはずの足が生えてて、しかも病状が悪化し、でかい傷こさえて、浸出液ドロドロ。
「あーー・・・また傷が出来た、こうなると治らないんだよな、次は・・いつ退院出来るんだろう・・」と悶々とする自分。

訳のわかんない夢ですな。そもそも自分の夢って、ほぼ意味不明、とんちんかん(汗)
目が覚めて、病気の足が無いのを確認した時は、ほっとしたのは・・内緒の方向で。(滝汗)

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと2
  3. | TB0
  4. |2008/07/21(月) 20:14

DVD-RW増設

以前買ったDVD-RWのCDが読めない+焼けない不具合発生。
初期不良でクレーム、交換してもらったものの、同じ初期不良品が返ってきた、と言う曰く付きのもの(汗)ショップのあんちゃんに言ったら、もう一回クレーム付ければ交換してくれるはず、と。
ただ、たちまちこの連休中にどうしてもCDコピーしないといけないんで、もう1台DVD-RW増設って事で。

こんなん買いました。
ポイント使って3900円也。やすーい。
こう言う買い物はいつもデビットカード払いなんで、気が大きくなるね。スーパーに食材買いに行って、同じ金額払うとしたら間違っても「安い」とは言えない筈だ。

メーカー等のこだわりはナシ。
ってか2台目なんで、動けば何でもヨシ。
買いました動きませんでした、はあまりにも辛いんで、今回もバルクは見送り。多分値段的にも、そんなに違いはないと思うし。
ま、箱付きだからって、不良掴む時には掴むのさ。某メーカーさんには酷い目に合わされてる。
ってか、自分の当たりが悪すぎる。

余談だが、もしかして時代は既にブルーレイ?と思いつき、値段の折り合いが付けばそっち増設も考えた。
値段の折り合いが付かなかった。DVD-RWの10倍値って何。(汗)

時代はまだブルーレイではなかったようだ。来年以降に期待。

初公開?
うちのPCちゃん。超キュート♪
分かってるよ完全自己満足の親バカ状態だよ。(笑)
約1年前に組んで以来、蓋すら開けてない(汗)けど、久々にパカしまーす。



PC内部と言えばこのアングルに痺れる。が・・酷いピンぼけで萎え。でもまた蓋開けて撮影するのもダルいんで、このまま載せてしまう。(汗)
うちのマザーって、S-ATAとIDE1本の組み合わせなのね。何気に新しいんだな、と改めて感心。

・・自分で組んだとは言え、パーツの選別は完全に弟任せだったからな。今だって、さっぱりわからんし(汗)
何年か後に組み替える時も多分、パーツ選別は弟任せ。
だって分からんもん。(滝汗)



旧ドライブは、「白にします?黒にします?」って色の好みを聞いてくれてたんだけど今回はそれがなかった。何でかな、と思ったら白黒どちらのカバーも付いてたかららしい。
デフォは黒になってる。ケースが白なんで、やっぱ白がいいかなあ。


白に替えた。
ツメをピンでぐいぐい押しながら、ガチッとゴリッと取替。プラスチック製品だし、割れたらやだし。扱いは優しく・・とは思うが、いかんせん女性の「優しく」は「優しすぎる」らしい。びくともせず、いつも汗だく、若しくは負傷。
今回も右手の人差し指ツメがガリゴリにえぐれた。(汗)

同時進行で洋裁中、繊細な生地を扱っているだけに、酷くうろたえる。生地引っかけて、布がダメになるでしょーが。爪切り病院だし。


IDEが1本しかないって事は、プライマリしか無いって事だよな。
コードが2段構造になってて、なおかつ2本指しするからマスタとスレーブの設定は必要か。
個人的に今回買ったドライブをメインに持って来たかった為、マスタにするつもりだったが・・古い方のジャンパの設定が分からない。箱はどうも、廃棄してしまったようだ。取説も見当たらず・・ま、スレーブでいいか。
IDEと電源を繋ぎ、PCオン。が・・マイコンピュータ内にそれらしきアイコンがいない。何故だ。

多分酔っ払ってるからだな。今日の所は諦めて寝るか。(汗)

翌日蓋を開けて確認すると、IDEが半差しになってた。・・この状態でPCに認識しろ、と言っても、それは酷な話だ。
今度はマイコンピュータ内にそれらしきアイコン出現。やはり酔っていたから、らしい。酒を煽りつつPCをいじるのは危険です。よい子は真似しないように。
ユーティリティーCDで管理ソフトらしきものを突っ込んで、これにて終了。

ドライブでCDを読めるようになったし、焼く事も出来る。
・・が、ベリファイをかけると何故か必ず失敗する。うーんこれはドライブの問題ではなく、ソフトの問題かなあ・・とりあえず失敗ディスクを問題なく使えてるんで、この週末にCD1枚焼かなきゃいけない、はクリア、っつー事で。
ちなみにその後、旧ドライブの取説発見。ジャンパの設定も確認。やっぱりサクサク動くドライブをメインに持って来たいんで、その内移動させるかも。


余談。
最初にこのPC組んだ時、OSvista、地デジフルセグ搭載が最終目標だった訳ですが。
vistaは捨てた。気分的にはギリギリまで2000で踏ん張って、次OSに期待。2000・・それまで持つかな(汗)
地デジフルセグのカードは・・いい感じに下がってきたね。私ゃ後3年、アナログブラウン管テレビで頑張るから、その間に5000円ぐらいに下がってね、お願いね♪(苦笑)

自作・改造@コンピュータ
  1. PC
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/21(月) 11:32

迷子の末に

土のクリスタルに輝きを取り戻し、更に火のクリスタルにも輝きを取り戻した所で…迷子になる。

ああ…どこに行ったらいいのかさっぱりわからない。ああ…だから迷子か。
誰かに助けを求めようかとも思ったが、自力で道を切り開いてこそ喜びも倍増するのさ、とうろうろ。

ねずみのしっぽ、げっちゅ。
…完全に何か間違ってる、としか思えない。使い道わからんし。

一昼夜さまよった揚句、一旦携帯画面に戻り、ブラウザ起動。攻略サイト検索。

…そうか、次の目的地はこんな近くだったのか…鍵のメッセージ聞き逃してるし。
世界5周もしちゃったじゃねーか。

カヌー漕ぎ漕ぎ、目的地のダンジョンに到着。この時点でLV26にまで成長していた。
ダンジョン内で27に。

が。

赤い、でかい虫みたいな敵3匹出て来たと思ったら、2連続ファイガ炸裂しやがった。
全滅。

気を取り直してもう一回。

全く同じパターンで全滅。


う そ 。


きっとパーティーにシーフが噛んでるのがいけないに違いない。


改めてパーティー組み直して最初からやり直し。
今度はモンクで。

クリアまでの道のりは、まだまだ遠い。



以上、FF攻略日記でした。

▼ゲームの話@ゲーム
  1. をた
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/16(水) 18:02

脱水って一体

今日夕方、病棟廊下で別室在住のじいさんとばあさんが話してた。
二人とも、頭はしっかりしてるけど耳が遠く、非常に声がでかい。いやがおうでも聞こえてしまう。
あまりにも衝撃的だった、話の途中から。

ばあさんが言う。
「…あの人、あのおばさんはなあ、今大変なんよ」
じいさんが問う。
「なんなら、どしたんなら。」
ばあさんが答える。
「さっき医者の先生が機械持って来てな…ほら、何言うたかなあ…脱水状態じゃって。あんた、脱水言うたらどんなんな?」
「…女か?」
「おなごじゃ、おばさんじゃ」
「じゃ…子宮じゃろ」
「…子宮?」
「おお、子宮じゃ」
「…脱水が?」
「子宮が出るのが脱水言うんじゃろ」
「は?出るって…」
「おばさんじゃろ、子宮が出るんじゃ」
「そんなもんどうやって出るんで?」
「そりゃあ…どねぇかして出るんじゃ」

「私ゃ、脱水言うたら…もうちょっと違う気がするなあ…」
「おなごの脱水言うたら、子宮が出るんじゃ」


じいさんが、どんな間違った認識を持っていても、構わないと思う。それを訂正して回る気もない。
ただ…大音量で、廊下で子宮子宮連呼するのは…どうかと思う。聞こえてしまったが、かなりいたたまれなかった(汗)

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/14(月) 21:21

シリコンのお話

080621職場復帰の予定も絡み早めのソケット作成着手だった為か、既にサイズが合わなくなってきている。現在中厚の断端袋1枚と、膝部分に薄手3つ折りを当てて、沈み込みを回避している。
再来週、採型。その次の週には新しいソケット仕上がり、調整した後職場復帰となる見込み。

シリコンはオットーボック製のものを使っている。色目がかっこいいね(笑)
硬さ的には中程度・・らしい。他のものを試用した事がないんで比べようがないけど。・・いや、試用した事はあるけど、サイズが全く合ってなくてブカブカ、所謂パッチテストだけの試用だったんで、いずれにしても比べようがない。
ずっと同じ姿勢で座ってると、膝が非常に痛い。しばらく観察した所によると、ソケットの問題ではなく、シリコンの押え付けの問題らしい。
シリコンを脱いだ瞬間の膝は真っ白、その後真っ赤になる。所謂床擦れと同じ状態になっている・・みたいだ。医療用フィルムを張ったり、と病院側で色々対策を講じて貰ったが、技師さんに言わせれば
「ティッシュを1枚かましとけばいいよ。要するに押え付けがダメなんでしょ。ティッシュなら、フィルムと違って安いし」
・・・確かに。1枚かますだけで、かなり痛みが軽減される。でもこの時期(夏)、外してみたら大量の汗を吸い込んで、ボトッ、と落ちるぐらいぐっしょり、になってた。
うーん、汗は別問題か。膝の痛みに関しては、まあ解決。

膝裏。
同じ姿勢で座ってると、やはり痛くなる事がある。いや、痛いと言うより、痺れて無感覚になり、挙句擦り剥けたようにヒリヒリし始める。かなりの苦痛。
こちらはシリコン、ソケット双方の問題のようだ。座位を保つと、ソケットが膝裏に食い込み、負担をかける。別バージョンでは膝を曲げた事によるシリコンの遊び分が、膝裏を巻き込み、掴んだ状態でロックする。これが長時間続くと、無感覚→擦り剥け状態になるようだ。
高さ調節機能付きの椅子では、座り位置を足裏が少し浮く程度に高くする事でソケットの食い込みは回避出来る。シリコンの遊び分については、上記より少し座り位置を低くして、足を投げ出すようにすると遊びが少なくなり、擦り剥けヒリヒリまでは到達しなくなる。
ただし、状況によっては膝表に負担がかかってくる。一長一短。

汗。
現在は夏季のリハビリ期間中、と言うことで汗が凄い。悩まされている。
バドミントンや階段歩行をしていると、汗でシリコンがずれ、驚く。そのまま脱げてしまいそうな勢い。走行?とんでもない。(泣)
雨の日長靴にどっぷり水が入って、中の水を抜く事無くジャブジャブ歩いてる、そんな感覚。
脱げない程度の活動なら多少気持ち悪くても無視していいか、と思ったが・・エアロバイクを漕いでいるとシリコンの端から汗が溢れてきて、トレーニング用の綿パンがぐっしょり濡れる。シリコンの切れ目だけ、前側と後ろ側だけ。凄く不思議な濡れ方。知らない人が見たら「何それ?」って言うだろう事請け合い。
対応策として、シリコンの切れ目に汗を吸い取る布・・・ガーゼとか?をネット包帯で止めてみようかと思う。今日百均でネット包帯ゲットして来た。
これで効果があるようなら、マジックテープとゴムで専用汗取りグッズを手作りしようかと思う。
全体的な汗は、シリコンの底にティッシュを1枚敷くといい、と聞いた事がある。それを試してみようか・・ちなみにテンカフ(シッカロ○ルとか)は無意味。そんな限界を超えている。
「ほらーみてみて♪もうちょっと頑張れば、金魚が飼えるよ♪」
リハ室でやけくそでそう言ってみたら、知らない人に噴かれた(汗)

装着が簡単、と言う売りのシリコンだけど、ソケットが合わなくなると無意味っぽい。断端袋を何重にも履く為、滑りが悪く、ピンが上手くはまっているかどうかがイマイチ分からない。
先週は義足装着に30分かかった。病室で汗だく。リハビリには遅刻(汗)
入院中だからまだよかったものの、これ通常勤務してたら半休取って辻褄合わせしなきゃいけない所だぞ。ソケットが合わなくなって来たら、かなりの時間的余裕を持たさなきゃ、まずい。

義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと2
  3. | TB0
  4. |2008/07/13(日) 23:28

続・ゲーマー魂

FFやってる。

FF=ファイナルファンタジー。永遠不滅。自分の、ゲーム的原点。
ⅣからXまでのシリーズは完全制覇。やり込み。
だけど、よく考えたらⅠからⅢまでって、やった事ない。ファミコンだし。(汗)
てぇ事で、初代ファイナルファンタジー@携帯。とりあえず初心に返る。

だけどあれね、ドット時代からどんどん進化する過程を経て、改めてドットに立ち戻ったら逆に新鮮で鳥肌立つね。
音楽も機械でぽつぽつ打ち込みました、みたいのって、懐かしくて目眩がするね。
まだ始めたばかりだけど後期のFFの、作り込んだストーリーを知っているだけに粗っぽい親切心のかけらもない、淡々とした話の流れが、FFである事を疑うね。

何がびっくりしたかって、王様がクリスタルを持つ若者に「王女がさらわれた、助けてくれ」って他力本願。…まあゲームではよくあるパターンだけど、普通は町や城の住人の話を聞けば、王女の人となりを聞く事が出来たりして、住人に話しかける事だけでひとつの物語が出来上がったり、なんて事も無きにしもあらず…なのに、初代に至っては「さらわれた、助けてくれ」
えっ、あっ、それだけですか?(汗)みたいな。

更には、「助けてくれ」とお願いした割になんのサービスもない。
確かドラクエでも初期は似たシチュエーションだったけど、王様自ら席を立って宝箱の前まで導き「これで装備を整えるのじゃ」とかってお金や武器くれたりしたはずなのに。
えっ、あっ、自費で準備ですか?みたいな。

まだ始めたばかりだからわかんないけど、どうにもFFらしくないFFなのです…。

ってか、シーフ弱っ!デフォだからそのまま使ってしまったけど、モンク辺りに変えときゃよかったな(汗)

ちなみにさっきの出来事ですが
・・・黒魔術師がダンジョンの中で石化しちゃったよ金の針も解除魔法も買ってないよ助けておかぁさーん。
コカトリスめ・・石化攻撃するのか、HP低いからって油断したぞ。やっとB4まで来たのに、町に戻るかチクショ。


とりあえずは、一通りクリア目差してゴーゴー!

▼ゲームの話@ゲーム
  1. をた
  2. | こめんと2
  3. | TB0
  4. |2008/07/13(日) 14:06

ハツさんとばいばい

ハツさん。
今週木曜日、無事退院して行った。

超高齢で、これ以上入院していてもリハビリ成果がない、と担当医に退院勧告を受けたらしい。
月曜日に外泊から病院に戻ったら、ハツさん外泊中でいなかった。がっかりしてる自分にちょっとびっくり(苦笑)
水曜日、帰院。何でもオペをしてもらった病院に診察をしてもらうついでに、試験外泊してたらしい。
髪結いさん(笑)にも行ったらしく、髪を真紫に染めてもらって来た。真っ白の髪だから色が激しく出てしまったらしい。看護士さんも同室のばあちゃん方も、みんなどびっくり。
そして・・アザ作成してる。
自宅で、介護保険で借りたパラマウントベッドから抜け出して、転んだらしい。
・・・骨折しなくてよかったね(汗)

すっかりおうちモードになってしまっているハツさん、その日の夜中、
「お父さん!お父さん・・・おとっつぁん!私ゃ、オシッコに行きたいよ、ここ開けてー」
と大騒ぎ。
やはりナースコールを押すのは高等技なのか。代わりに押して差し上げた。

翌日。
息子さん夫婦が元気よく迎えに来た。
転んでアザ作ってしまったせいで、息子さんちょっと意気消沈。
ベッド柵も合わせて介護保険で借りる事にしたそうな。
昼の給食を食べて一息ついた頃、
「じゃ、あんた着替えようか」
とお嫁さんとふたりがかりで着替えさせてる。
「いいね、似合うじゃない」
「・・・そうやろ。私もそう思うよ」
和やかな会話。
「・・あんた、何しよるねん」
「寝るの、疲れたから」
「何言うてんねん、寝たらあかんやん。あんた、これから家に帰るんじゃから」
「へぇ・・?」
「今日退院するんやで」
「・・・へぇ・・・」
「帰るんじゃ、家に」
「・・私も?」
「そう、あんたも。」
自宅から持ってきた車椅子に座って、部屋を出るハツさん。
モノトーンの上品でかわいいワンピースを着せてもらってる。紫の髪とよく合ってた。
ワンピースの見立てはハツさん自身だそうで・・さすが都会のばあちゃんだ、センスいいな。
退院する、と言う状況が掴めないらしく、きょとんとしてる(笑)
出る間際に、息子さんが
「セッちゃん!迷惑かけたね、早く良くなってねぇ」
と声を掛けてくださった。
ご挨拶と御礼を簡単に言って、不思議そうな顔のハツさんにバイバイしてみた。
かなりの間を置いて、バイバイし返してくれた。
ちょっとだけ、笑顔が見えた。

ハツさん、元気でね。
おとっつぁんとおっかさん、困らすんじゃないよ。(笑)

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/12(土) 20:14

コツコツ

音がするのよ。
断端に体重かけたり、足を動かす(筋肉を動かす?)とコツコツ。
まだ痛くてどうにもならない、って程ではないけど・・・かなり恐怖。ホラー。

で、今週レントゲン撮った。
紙ベースで画像を貰った。
担当医曰く、結果は
「問題ないです。」

実は転院前の病院から、切断直後の断端部のレントゲン画像をデジタルで貰ってるのね。
それと比べると・・・うーん微妙に断端に影が。
それが、足を動かして音がする場所と一致するんだよね。
担当療法士とふたりで
「同じだよね」
「同じ所ですね」
って、話したんだけど・・

うん、常に痛い訳じゃないよ。そうではないけど・・
やだな、不安材料だな。
骨の先とかさ、この歳になって、んな所育たなくていいよ。マジ。

義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/12(土) 19:43

暑いわねぇ

ここ2~3日、マジ暑いわねぇ。

2週間前だったかな・・・エアコン買ったのよ。
ムシムシして来てた頃だったからね。

先週、取付工事人が来てくれた訳よ。
おんぼろアパート(自称おばけやしき)の通電回路にビビって、エアコン取り付けしてくれなかった訳よ。

本当ならね。
先週末には快適な環境ゲットで、今週末の猛暑は涼しく過ごしてたはずなのに。
アパートだもんね、勝手にブレーカーやら電線の太さやらいじる訳にも行かず、管理会社通してオーナーさんに話してもらいーの、更に電気工事会社と連絡取りーの。
・・・時間がかかる。
で、この暑さですよ。
さすがの自分も、かなわん。暑さは相当我慢出来る体質なんだけどね。

電気工事会社に催促の電話入れたってば。「暑いんすけど、見積もりまだっすかね?」って。

ブレーカー関係の工事は1~2週間かかるから、とりあえずエアコン設置してもらったらどうだろう、って。何とかなるらしい。
家電の工事人にも即刻連絡。
来週末には、取り付け工事に来て貰える事になった。
場合によっては、購入エアコン返品、ランクを下げて再購入も視野に入れてたけど・・現サイズのまま使用可能らしく、安心した。


そもそもおばけやしきに15畳用のでかいエアコンを取り付けようとした自分が一番先走っちゃってた訳だけどね。
夏は・・・涼しく過ごしたいじゃん。(汗)

ひとりごと@日記
  1. 闇鍋的
  2. | こめんと2
  3. | TB0
  4. |2008/07/06(日) 22:27

痛い痛い痛い

調子のいい時には走れる。
以外と長距離でも歩ける。
長い時間、同じ姿勢で座ってても割と平気。

でも、調子が悪い時には、歩く事さえままならない。
健足が、義足より前に出ない。義足側で体重が支え切れてないんだよね。
この、「良い時」と「悪い時」の差があまりにも激しくて、自分でも戸惑う。

週末は病院抜け出して自宅外泊してるけど、ほぼ毎回夕方近くになると、義足側の断端が痛む。
神経リンクミス(苦笑)で、幻視痛まで出る始末。
ボルタレン(鎮痛剤)飲むと治まってくれるから、脳の判定ミスではなく断端の神経リンクミスだと自分では分析してる。

長時間義足を装着した状態だと痛む・・のかな。
やっぱ、負担はかかってるみたいだな。
でも、勤務始めたら、毎日早朝から夜まで装着してないと生活出来ないんだけどな。

義足履いてサラリーマンしてる皆さん、常にそう言う状態だと思うんだけど・・
どうやって生活してるんだろう。

義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/06(日) 21:13

ゲーマー魂




桃鉄やってる。桃太郎電鉄KANTO@携帯。
携帯バージョンはゲームクリア時に、全国と、地方別ランキングが出るのね。
シリーズ制覇目指してKANTOが最終シリーズになるんだけど、どれも地方20位以内が最終目標、平均して20位以内に入るようになったら次のシリーズに移行して来た訳よ。

4月からの入院中ずっとKANTOやってるんね。にもかかわらず一向に上位に食い込まない。何故。
悔しいけど、そろそろ諦めるかな、って考え始めた昨今。でも諦め切れずグダグダ続けてたら、夕べいきなり上位に食い込むコツを掴んだ。

さっきクリアしたデータ分、日間ランキング全国3位、地方1位。
月間ランキング全国15位、地方1位。

自分に拍手。

職場復帰も後一月半になったし、しばらく余韻に浸ったら、桃鉄卒業すっかな。
全クリっちゅー事で。(笑)

桃太郎電鉄KANTO

▼ゲームの話@ゲーム
  1. をた
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/03(木) 21:48

セッちゃん

ハツさん。

自分はハツさんに『金田のセッちゃん』と言う事にされている。
否定しても聞かないし、たまに辛そうな顔するんで(汗)、そういう事にしている。

ハツさんとこの長男ご夫婦がお見舞いに来た。今日に限らず、週に4日は来る。
もうじき退院だと言う事で、ご夫婦で何回もその説明をしてる。ハツさんもにこにこ聞く。
リハビリの時間になったらしく、車椅子に乗って部屋から出ようとした時の事。

ハツさん、こっちを見るなり
「セッちゃん。セッちゃんがおる、座っとる」
と言い出した。息子さん(と言っても70代半ばぐらいのおじいちゃん・ちょとイケメン)が
「何よんで、セッちゃんは大阪じゃ」
と。
息子さんは実在する『セッちゃん』を知っているらしい。息子さんに今までの状況を説明。
「あの、ハツさんが私を『金田のセッちゃんの若い頃に似てる』って言われるんですよ。セッちゃんって、誰です?」

『金田のセッちゃん』とは、息子さんの従兄弟らしい。って事はハツさんの姪っこか。
お嫁に出て、今は違う姓を名乗っているんだそうだ。大阪在住のおばあちゃんだと言う事だ。

「そうか、最近セッちゃんの事をしょっちゅう話すと思ったら、そういう事じゃったんか。
…あんた、この人は同じ病室のお姉ちゃんやで、セッちゃん違うで。
お姉ちゃんがセッちゃんなら、若い人は全部セッちゃんやないか」

…息子さんの説明に、にこにこ頷くハツさんだけど…はたして理解したのかどうか。
まあ…理解してなくても、ハツさんかわいいから…許す(苦笑)

日々のできごと@ライフ
  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/07/02(水) 21:09

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。