まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

ラケットケース

バドミントンラケットのケースを作ろうかと。
1本ずつのケースならデフォルトで付いてたけど、2本まとめて収納出来ないじゃん。持ち運びも不便だしね。

・・って事で、とりあえず、材料よーい。

何年か前に買ってた布。
買い貯めしてたファスナー。
手持ちの糸。同じく接着テープ。
さっき買ってきたバックルとテープ。

ラケット布の上に直置き、鉛筆でがっつりライン引き。
アイロンでガスガス生地を伸ばし、貼るとこは貼る、折るとこは折る。
ちなみにアイロン台。床置き足付きだけど、これ非常に使いにくい。今までは床にぺったり座り込んで作業するのが大好きだったけど、これからはそう言う訳には行かないらしい。
致命的な足の損傷を受けたからな(汗)
スタンディングポジションの足収納型アイロン台買ってくるか・・ニ○リで売ってるの見た事があるし。


パーツ準備完了。
柄の部分を下に持って来たかった為、ストレスが多いだろうって事もあり布を二重にしてみた。ちょと補強。んで、表側を隠しポケットにしてみた。
バドミントンだし、ラケットが華奢だからテープも薄いのでいいや、と思って買って来たけど、バックルと合わせてみたら幅が狭かった。不細工だな。
・・・。まあいいか。
もちろんまりあブランドはでかでかと貼り付け。

・・って事で、さて、縫うか。

まずはファスナー端を縫って、あらかたサイズを決めてからファスナー付け。・・んだけどこれ、カーブだよね。付くんかな。
いや、意外とこれが付くはずだ、だいじょぶ。

ダメでした。
ガッタガタやーん。さすがにこれは恥かしいぞ。
かなり集中して縫ったのになー。
悔しすぎ。
解決にならない現実逃避@さつま大海一番雫ロック。



気を取り直してほどきーの縫い直しーの。
縫い直してる時にも、噛んではいけない所を噛んで2回ほど縫い直しをした。
苦手だよあんた・・・ファスナー押さえ。

突っ張ってるけど・・縫い直ししたんだから、これでいいや。
もうファスナー苦手。





で、周りをぐるーっと縫いつつテープとかも縫い付けて、これにて完成。
いい加減な採寸したもんだから、ブカブカでしかもテープ位置が逆。右肩に引っかけたかったのに、そうすると柄が上に来る。せっかく隠しポケット作ったのに、中身ぜーんぶぶちまけるぞ。(泣)
いい加減酔っ払ったし、今日の所はこれで完成、って事にしとこう、うん。

占めて所要時間、4時間程度。


来週余裕があったら、おそろいの布でシャトルケースを作ろうかと思う。

スポンサーサイト

ソーイング@趣味・実用
  1. 洋裁
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/29(日) 21:24

製図完了

とりあえず、製図完了したけど・・・ちょっと待て。
娘身長146cmぐらいで、スカート丈82cmって・・・何か間違ってないか?(汗)

でかいでかい思ってたけど、娘ってまだ赤ちゃん体型なのね。バストウエストヒップのメリハリ、ほぼナシ。ドラム缶。
こんな体型に6枚はぎは・・・厳しいぞ、どう計算してシルエット作ればいいんだ。(滝汗)

ソーイング@趣味・実用
  1. 洋裁
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/28(土) 10:44

けえんさったん

先日からもうひとり、新人が仲間入り。
スエさん(仮名)。88歳。
耳が少し不自由だけど、しゃきしゃき意識もはっきりしたお母さん。

話好きそうなスエさん。同年代のハツさんにしきりに話かけるけど、かたや耳が不自由、かたや軽く認知で話がかみ合わず、更にスエさん地元民でも聞き取りにくいかなりの訛りで、言葉が通じてない状態。はたで聞いてる分には非常に面白い。

スエさん「おばあさん、若ぇ頃にゃどこにおりんさったん」
ハツさん「台湾。台湾で、タバコを作ってたの。」
ス「そうかな、戦争時分にゃ苦労しんさったんじゃろうな」
ハ「そりゃ苦労したさ。食べるもんにも困って、米に麦と、草混ぜて食ってたさ。奥さんのとこもそうだったのかい?」
ス「・・うちは米農家じゃったに、草混ぜてまではせんかったなぁ。でも作ったもん全部取られて、配給でちょびっと帰ってくるだけでな。正直もんが馬鹿を見る時代じゃったな。」
ハ「そうそう、配給だったねぇ。内地もそうだったんだねぇ。お宅はタバコ作ってたのかい?」
ス「・・は?・・・・タバコ?いや・・うちは米農家じゃからな、でもタバコをしょうた時期もあったなぁ」
ハ「そうか、タバコか。ありゃぁ大変だね、紡績の糸で葉を通して乾かしてね・・・畑の中通りゃ着物が真っ黒でね(略)」
ス「そうじゃな、大変じゃったな。じゃおたくさん、戦争が終わってけえんさったんじゃな」
ハ「・・・いや。うちにゃ警察の知り合いはおらん」
ス「・・・いやな、おばあさん。戦争が終わってから、けえんさったんかな?」
ハ「警察の身内はおらん。みな、普通にお勤めしょうります。」
ス「・・・」
ハ「今日も一日お天気が悪かったねぇ。梅雨だから仕方ないねぇ。」
ス「・・・そうですなぁ。」

ちなみに「けえんさったん」は「警察」と言う意味ではなく、「帰って来られたの」と言う意味。
都会暮らしが長いハツさんには、きっつい方言は通じなかった模様。
ちぐはぐで微妙な雰囲気で終わる会話が、非常に面白い今日この頃。(苦笑)

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/27(金) 19:02

縄跳び

今日のリハビリでは、義足と健足のリズムが合わず、走れなかった。直前に平行棒、階段歩行訓練をして断端が痛んでいたせいかもしれない。走行のコツはいまだ掴めず。
ふと気付いた点。今は入院リハ中なので、20M程度の全力ダッシュの練習をしているが、退院後、通常生活を送る上でこう言う動きをする事って…ほぼ皆無ではないだろうか。
それよりもむしろ、5、6歩のダッシュの方が頻度が高い気がする。バド中とか。
頭で考える前に体が瞬時に動かなければバドミントンは出来ないと思う。もちろん今は前後左右に1歩より遠い羽は、拾えない。

理学療法士の先生の奨めで縄跳びにトライ。健足側にほとんどの加重をかけて、義足は健足の動きに添えるだけなら意外と出来る。
平行棒の外では義足ケンケンは出来ない。ゆえに、縄跳びで左右交互に跳ぶのは、当分出来そうにない。
ちなみに今日は普通跳び(前跳び?)50回成功。小学生の頃は軽く100回跳べてた事が脳裏をよぎったが、そもそも三十路になって小学生の体力を引き合いに出す事自体、間違っているといわざるを得ない…かも知れない。

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/26(木) 21:56

自分的トリビュート考察

身長155cm、体重45kg。PCI社トリビュート。
先週まで試用していたLAPOC社J‐FOOTと使用感は大差ない、と感じていたが、とんでもない。ここに来て、全く違う事に気付いた。
板バネ前後に各1個、シリンダ?がついていて、複雑な動きが出来る。踵に加重すると足底面が接地。踵にバネがないJ‐FOOTでは逆立ちしても出来ない動き(出来る方もいるかも知れないが、自分には無理)。
爪先の蹴り出しも快調、爽快。少し柔らかすぎる感じも否めなくはないが、普通歩行には支障ない。
一点、柔らかすぎて走ろうとすると沈み込んでリズムが掴めず走れなかった点がひっかかっていた…が、今日改めて挑戦したら走れた。コツがわからない(汗)が、とにかく走れた為、そのうちコツを掴む事が出来るかも知れない。足部所以の問題ではなかったらしい。

義足になった事を機に、バドミントンを継続しようと思っている。
骨組みの構造上、左右の動きはない。しかし足部カバーに隙間があり、その隙間で多少の融通は効く。今時点ではそれで十分に思う。
J‐FOOTでは投げたボールを受けたり、バドミントンで羽をラケットで受けたり、と言った左右の動作時、受けてその場で止まる事が出来ず、2、3歩行き過ぎていた。トリビュートでは受けた直後不安定になるものの、行き過ぎる事はなくなった。
ただし、不安定云々は走ると同様、足部所以の問題ではなく、自分の筋力等の問題ではないかと考えている。トレーニングをこなした方が履いたら、安定して静止出来るのではないかと思う。

問題点としては、歩行時の体のブレが大きくなった点と、爪先が床面にひっかかる事がある点。
複雑な動きが出来るようになった分、生身をうまくコントロール出来ないと使いこなせないと言う結果になりかねない。もうしばらく試用してみて、問題点を解消出来なければ、元のJ‐FOOTに戻す事も視野に入れる。
カバー内のバネの硬さは微調整が効くらしい。少し柔らかい感じもあるので、調整を試したい。
普段は事務職、オフ時にはバドミントンの軽運動が出来るように調整して貰おうと思う。

義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/25(水) 22:41

よくできました

ハツさん。

リハから帰ってみたら、ベッドの上で不審な動きの真っ最中。起き上がり、ベッド柵に手をかけて…外そうとしてる。
上から差し込むタイプの柵なんで、外せないだろう、と放置。しばらくして何気なく見たら、外してベッドに立て掛けてあった。
おおっ。(汗)

床に足を下ろして屈み込み、靴を履いてる。たっぷり5分かけて…はけたらしい。

立ち上がって歩こうとしたら看護士さん呼ぼう、と見てたら…ハツさん、何とナースコール押したよ。

押した直後にナースコールのマイク部分に間髪入れず話しかけてる。
「もしもーし。…あんた、なあ。…ちょっと。」
たっぷり30秒経過後、看護士さん応答。
「はーいハツさん、行きますねー。」
「…もしもーし。私ゃここだよ。…ここにいるよ。」
看護士さんの応答は聞こえなかったらしい。

「はーいハツさん、お待たせ…ありゃ、柵外したん?自分で?」
「往生したのよ。」
「靴も履いて待っててくれたん?」
「…(ナースコール持って)これ、したけど誰も来てくれん」
「私さっき、行きますよーって返事したがー。ハツさんが呼んだから私来たんよ?」
「ああ、そうかい。そりゃいけないねえ」

何がいけないのかよくわからないが、トイレに行きたいが故の一連の不審行動だったらしい。
柵外して靴履いて、歩く前にナースコールで看護士さんを呼んだ。


凄いぞハツさん、完璧だ。

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/24(火) 11:43

これが娘舞台用ミュールだ!

スパンコールに銀糸でキラキラ、さぞや舞台映えするに違いない。
小5の癖に足サイズ23cm、レディースサイズばっちりはける。ヒールがかなり高いけど、膝を曲げずお尻を突き出さず美しく歩いて、ペダルも自在に踏んでくれ。
母は羨ましくて仕方ないぞコンチクショー。

…そのうち貸してね♪飲み会の時とか(笑)

  1. 洋裁
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/23(月) 21:51

採寸・デザイン完了

娘がピアノをやめない理由。
「やめると二十歳まで姫になれないから。」

女の子は七五三を過ぎると、その後に自動的に姫になれるタイミングは、13年後の成人式しかない。更にその後(正確には前後かな)は、結婚式ぐらいか。
一部の地域では「13祝」なる行事もあるらしいが、うちの地域では定着していない。うちの娘は、そう言う理由でピアノをやめない。
全ては、ドレス姿の姫になる為。

さて。
発表会も迫ってまいりました。8月上旬。
のんびり入院してる自分ですが、そろそろ重い腰を上げますか、って所で。
娘に急かされるまま、採寸完了。
靴は、市内を徘徊して特価でゲット済。銀糸にスパンコールいっぱいで、めちゃくちゃ舞台映えしそうなミュール。
手芸店に寄り、あらかたの布の目星も付けた。
今回は会場が大きいから、絶対にドレッシーな衣装じゃないとダメらしい。しつこく何ヶ月も言いつづけてるから、そうなんだろう(苦笑)。水色サテンベースでオーバースカートにソフトチュール。
こんな感じか。

この後は・・採寸した数字とイメージしたデザインに合わせて、製図。そして型紙を起こす、と。
ここが一番難しいけど・・今回は成功するか。(汗)


  1. 洋裁
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/22(日) 23:55

音がする

一昨日、装具屋さんまで出向き、足部の取替+調整をしてもらった。
・・・が、調子悪い。断端が痛んで、歩き辛い。よくよく観察してみると、なんだか義足側が外に反っているような・・調整の問題だろうか。
早期職場復帰を目指していた為ソケットを術後速めに作成したから、既に断端の痩せが現れ始めている。そのせいか。
断端が「コツッ」て言う。骨と筋肉がこすれるような・・凄くホラーな音。(汗)
ソケット内を布で調整してみたら、少し楽になるけど。
素人の自分には、何が原因で痛みが出るのかさっぱりわからない。

明日、技師さんの来院日なので、相談してみる。

義手・義足@心と身体
  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/22(日) 12:03

ドカンと試用

ソケットを作ってもらい、とりあえず“仮義足”としての機能は果たすように組み立ててもらった。
でも足部は技師さんが見立てた1種類しか履いた事がなく、比較検討が出来ない状態。そんな不満をぶつけていたら、足部色々揃えてくれた。
当初は3社から3点、と聞いていたけど、技師さんが声を掛けたところ
「これもどうぞ」
「こんなのもお試しください」
とあれよあれよと足だらけ。嬉しい事に右足22cmばっかり6点のサンプル大集合。選び代が一気に増えて、めちゃくちゃ幸せ。

ちなみに1点、左足部が混ざってる(画像右から1つめ)。見て触る事は出来たけど・・・履けないよね。歩行機能が試せればいいから履いてもいいけど、両足左って・・めちゃくちゃホラーな気がする。(汗)
老舗メーカー(社名失念)の無段階油圧調節機能付き。女性向けと言う事もあり、美しい。自前の足なんか比べ物にならないぐらいのシルエットの美しさ。惚れる。
ただ、油入ってるらしいし、重い。そして技師さん曰く
「無段階は良いポイントにも、悪いポイントにもなる。靴によって自在に調節出来るけど、再現性がない。朝、慌しく踵高をジャストに合わせられるかどうかが疑問」
と。
・・なるほど。そりゃそうだ。
お出かけ用のサブの足には良さそうだけど、しばらくは仮義足1本で行くし、これメインで行くには自分の履きこなしレベルはかなり低い・・と思う。その為今回は選択から外そうかと。


ナブコは2足。
スイッチ式の踵高調節機能付きと、エネルギー蓄積型足部。
スイッチ式(画像なし)は、これもエネルギー蓄積?だったと思うけど、油圧ではなくスイッチなので、軽い。数段(8段だったように記憶)切り替えで、踵高に再現性があり、自力での調整が楽。ただ、スイッチで切り替える為足首の位置が一定でなく、カバーを付けるとデフォルト位置からのずれが生じ、外観が悪くなる。・・惜しい。(泣)
エネルギー蓄積型の方は、高活動向けで、主観としてはバネ感も十分で柔らかく、履き心地もかなり面白い。

メーカー失念(こんなじゃ全然レポートにならないな)。ゴルフ用に開発された足部(上画像右から2番目)。
非常に細かい動きが再現出来る。足首の微妙なねじりにも対応して、面白い。その為、部品が多くなり外観は甲高で良くない。機能的にも使いこなせそうにない。
もう1点、エネルギー蓄積タイプ(下画像上から2番目、白っぽい足部)は、左右にバネが分かれていて、床面の凸凹にも対応出来る。中~高活動向け、主観は非常に硬い。機能的には一番気に入ったのだけど、履いてみて面白みに欠ける。

客観(技師さん目線)では、ナブコ2点とゴルフ用は、自分の膝の筋力が足部に負けている、と。踵を着地した途端、膝が曲がってしまっているのだそう。1年後~なら選択の可能性もある、と前置きした上で、今時点では選考から外す事を薦められた。

CPIは2点。
ベンチャー(下画像一番上)。板バネタイプの高活動向け。主観としては多少硬いが、履きこなせないほどではないように感じる。軽スポーツをする目的上はかなり向いている感触。ただ、かなり高価になる為、果たしてこれにこだわるメリットがそこまであるか、と言う点が引っかかる。
トリビュート(下画像一番下)。ベンチャーと同じタイプの中活動向け。主観は程よい柔らかさで現在使用している足部(LAPOC社J-FOOT(上画像床置きの方、上から3つ目))に酷似。価格もベンチャーの約半値、と購買意欲にかられる。
CPI2点は、足部外観が細身で、個人的に良いように思う。靴選びの幅も広いのではないか、と。

LAPOC社のエネルギー蓄積タイプ(上画像、床置き上から4番目)は、高活動向けを履いてみたい、と言う自分のわがままで、取り寄せてもらったもの。3段階の硬さがあって、中程度を履いてみたかったのだけれどこれは一番硬い。主観も硬く履き心地はダメ。(泣)是非とも中程度を試してみたい。


トライ期間は2週間と言う事で、この週末はCPIのトリビュートを試してみている。
・・が、今日は一日座って過ごしている為、全然トライになっていない。(汗)細身の足部は魅力的ではあるが、主観はJ-FOOTと大差ない。そして価格はJ-FOOTの1.5倍。

自分のような知識不足な上にわがままなユーザーには、とにかく試用して納得してもらう、と言う方法を技師さんは取っているらしい。現実に、色々試させてもらって、かなり納得した。そして自分の筋力不足もひしひしと感じる。分不相応な足部を使っても、筋肉痛になるだけ・・だそうだ。(汗)
結局どれもイマイチ、と感じたと言う事は、今まで使っていた足部にさほど不満をもっていなかった、と言う事らしい。
確かに安価で不満がないなら、そのまま使っても差し支えない、とは思う。技師さんの腕と経験を盲目ではなく、信頼したいと思った。

義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/21(土) 17:16

何だそのテンポのズレは

ハツさん。

ほぼ寝たきりなんで、看護士さんが定期的に巡回してお世話してる。
今日夕方も、巡回して来た。
「ハツさん、目薬挿そうかなあ、ちょっとごめんねー…
ありゃ、大きいお口が開きょうるなあ、違うよ、目薬よ。
なんもおいしいもん持ってないわあ、ごめんねぇー…
ご飯もまだじゃわ、だいぶ待たんといけんわあ。じゃ、また来るねぇー」

看護士さんが去ってしばらくして

「目薬か。…間違えた。ご飯もまだか。」

今頃さっきの返事かい!


参った、かわいすぎる。最強。

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/18(水) 22:28

食いたい

最強同室ばあちゃん。ハツさん(仮名)。
よくよく聞くと95歳だとか…こりゃ自分が太刀打ち出来る相手じゃないわ(汗)

何故か自分はハツさんに「金田のセッちゃん(仮名)」と言う事にされてる。ハツさんいわく、「あんたあ、セッちゃんじゃろ。セッちゃんの若ぇ時にそっくりじゃ。」と。
…最強に支離滅裂(汗)

ハツさんは甘いものが大好きらしい。でも糖尿があって食事制限してるらしい。食前の薬も欠かせない。
昨日の話になるけど「あんた、なあセッちゃん。そけぇお菓子があろうが、ちょっと取ってくれんか。」と。
ちょうど部屋から出ようと立ち上がった所だったんで、取ってあげてもよかったんだけど、いや待てよ?
ハツさん食事制限なのにお菓子食っちゃいかんだろ。
却下。部屋脱出。

用事を済ませて部屋に戻ると
「お腹が空いたなあ、そけぇおまんじゅうがあるけぇ、一緒に摘もうやあ」
「…も、もうすぐ晩御飯よ、今から食べたら晩御飯が入らんよ」
「セッちゃん、こっちおいでよぅ、お腹空いたなぁ」
「…セッちゃん、これからご本読むからねー。」
「…セッちゃーん。」

いたたまれない(涙目)

10数分後、看護士さん、ハツさんの食事のセッティングに登場。ばあちゃんまんじゅうを諦めない。
「そけぇ、おまんじゅうがあるけぇ、あんた取ってくれんか。」
「おまんじゅう?そんなものないよー、ハツさんもうすぐご飯だからねー」
「さっきおじさんが食べられ言うて持って来てくれたんじゃ。そこの綺麗な包みの、おまんじゅう」
「これの事?…これはお花じゃ、お見舞いのお花。綺麗じゃねー言うて、見るだけにしようや、食べたらいけんよ。」
「…おまんじゅうじゃないんか…、お花…ほうか…」
「じゃハツさん、もうすぐご飯来るから待っててねー」

看護士さんが去った後、ハツさん独り言言い出した。
「あんたあ、おまんじゅうじゃないんか。お花か。…かーわいーいねー、きーれいーだねー。よしよし、いい子だねー。
…あんたあ、食べたらいけんのんじゃーねー。」

フラワーアレンジメント撫でながら歌ってんの。

セッちゃんも消灯後騒ぐのもかなりキッツいけど…ハツさん…最強にかわいいかもしんない。(苦笑)

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/17(火) 23:16

調整してもらった

現在の足部はLAPOC社のJ-FOOTと言うものらしい。22cm、レンタル品。
最初はオーソドックスに安定性重視で調整してくれてたんだけど、歩いた感じが硬くて物足りない、ソケット部分の当たりがあった事もあり、ソケットをいじった時についでに角度をかなり後ろめに調整して貰った。膝もグラグラ、ビヨンビヨンでめっちゃ面白くなった(笑)

別段不満もなく数週間が経過。昨日廊下を歩いてたら担当医に左着地時に体が落ち込んでる、と指摘を受けた為、角度を少し前寄りに調整してもらう。
バネのビヨンビヨンと膝の遊びを多少残しつつ、安定性のある足になった…らしい。
はき心地はやはり多少硬めでちょっと不満が残るけど、歩きの美しさを求めるなら、バネ感の多少の犠牲は致し方ない所だそう。
うーん、確かに前の調整では、いくら頑張っても体がぶれたもんなあ。

義手・義足@心と身体
  1. あし
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/17(火) 08:18

まりあについて

HN:杉本 まりあ
  行き当たりばったりで考えたハンドルだけど、ガチっぽい為以外と気に入ってる。

居住地:日本国内のおばけやしき
  超ボロ+格安アパート居住。すんごいよベランダないし洗濯機置き場外だし
  こんなとんでもない所に住んだ事がなかったんで、思いのほか楽しめてる。

家族構成:既婚・子供ふたりでも独居
  そこ、これ以上突っ込まない。

趣味・特技・嗜好:酒・PC・洋裁(主にミシン縫い)・ドライブ・引きこもり
  酒は主に芋焼酎。銘柄にこだわるが、あまり味はわかってないという噂あり
  現マシンは自作。CPUあすろんデュアルコアの+4600とか、1年前の最先端。インターネットぼちぼち好き、表計算ソフトは喰ってく為に日々精進。後はお絵かきソフトでいろいろ描いてたり(主に人物リアル系)。
  自分の普段着とか、娘のピアノ発表会ドレスとか縫う。採寸・製図から手がける割に一重しか縫えない半端人間。
  運転席に座ったら、何時間でもどこまででも運転できる、ある意味集中力のある人。でも今は体調的に厳しいかもしれない。
  家で膝を抱えてじっとしてると落ち着く。

性格:思い込みが激しく、わがまま。考慮不足のまま突っ走る事も多い為、簡単にトラップにどーん
  要するに、非常に扱いにくいです。わざわざトラップに突進する為、人付き合いもかなり苦手。

体調:常に不良。幼少時からの持病の治療の為、右足下腿切断、現在義足装着のリハビリ訓練中
  いや、やっぱ厳しいわ。本物の人間の足首のなんと高性能+高強度な事よ。持病の痛み+発作の恐怖から開放された事だけが救い。


後は思い付いた時に、ぼちぼち書き足していきます。

  1. ぷろふぃーる
  2. |2008/06/15(日) 21:41

気取っちゃって全然ダメだよねぇ

休日だしー、明日からまた病院生活始まるしー、なかなか手強いばあちゃん同室だしー、って事で楽しく心行くまで呑んでる。
飲兵衛の自分が週4も禁酒なんて、なんて健康的生活なんだ、と感嘆しつつ。
ちなみに今日はのどごし生(第3種その他の醸造酒)3本。もう1本行っちゃうか?
ほんとは、体調をいたわる為には深酒はよろしくないらしいけど(汗)

ちょっと最近の話だけどさー、転院前の病院で
「几帳面で自分追い込みタイプだから・・A型でしょ」
って若い子に言い当てられた事がある。
普通、血液型で盛り上がる時って、こんな面はB型だし、あんな面はO型だけど、全体的に見てA型でしょ?みたいな会話になるじゃない。
それがなかった。いきなり直球でA型と来た。(汗)
もう大当たりだけど。どっちか言うと血液型占いって信じてないけど(だって、世の中には4種類の人間しかいない事になるじゃん)
自分的にA型と言い当てられたのがショック?

確かに今、経済的にも身体的にも、精神的にもマジ綱渡りでさぁ。
ひとつの、ほんの小さな動作をする度に「ここで引いてちゃ、後がない。1歩下がれば崖だ」って追い込み・・もとい追い詰められてるけど。
そこまで自分追い詰めちゃ、本格的に精神病むよなぁ、もうちょっと肩の力抜いて楽に行かなきゃなあ、とも思うし

反面、リハ中には周り(理学療法士や患者等)の目が気になって、照れや遠慮や憤りが入って、本来の心の躍動や、能力を最大限に引き出せてないよなあ、ってのもひしひしと感じる。


何か・・結局周りに自分をよく見せようと、半端に突っ張ってる、って所かなぁ。
よろしくないなあ、とは思うけど、こう言う気取り気質は昔から・・特に20代ぐらいから表面化したような気がする。
なかなか・・どっちか一方向に方向付ける、ってのは半端人間の私には・・・難しい。(汗)

  1. 闇鍋的
  2. | こめんと4
  3. | TB0
  4. |2008/06/15(日) 21:10

携帯絵文字てすと

今日〓は息子っちお泊り〓にきてたけど、同級生の女の子〓が遊びに来る〓からって昼帰宅〓母振られた〓し。〓
まあ、女の子〓が遊びに来てくれる時点で母は喜ばないと…だよね〓


↑↑↑↑↑
携帯(softbank)から絵文字書き込みしてみた。全然ダメじゃん(汗)

  1. てすとちう
  2. |2008/06/15(日) 20:41

息子お泊り

ちょっと前に投げて壊した携帯代の借金を母にしてたりとか
お泊りに来たら、母への借金返済の為のバイト。

今日はカレー作成と風呂の準備で1h労働。
Image049.jpg

600円のお給料を、エクセルのバイト表に入力。

あと9000円強、遠いぞ。頑張れ。

  1. 闇鍋的
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/14(土) 23:23

我が家

昨日、同室に越して来たばあちゃん。

今朝6時前にいきなり
「おかあさん…おかあさん!なあ、おっかさん…もう、よう寝とるなあ、起きぃ」

え、え、え。
自分が呼ばれてるのか?(汗)
なんか騒いでるし、ナースコールするか?と手を伸ばしかけたけど…
静かになったんで放置。

しばらく経って…ばあちゃん、手を叩き出した。
ずっと叩いてる。まだまだ叩いてる。
何だ。これは何の宗教行事だ。(滝汗)
「はよ、起きぃ。」

今度こそナースコール。
普段ナースコール鳴らさない私にびっくりして、数秒で飛んで来た看護士さんに
「…おかあさん、ってずーっと呼んでますけど。」

おしっこに行きたかったらしい。
お引越しした=家に帰ってる、と思い込んでるらしい。

「もう、しちゃろうか思うた、あんたぁ来てくれて助かったわ。私が呼んだの、聞こえたんじゃな。」
「いいや、看護婦さん、他のお部屋におったから聞こえんかったよ。」
「ほうか。ほなら手ぇ叩いたんが聞こえたんか。」
「聞こえんかったよ。おんなじお部屋の人が呼びょうるゆうて、教えてくれたんよ。」
「…ほうか…」
あんまりわかってなさげ。(汗)

私が眠れなかったんじゃないか、と看護士さん平謝りしてくれた。
・・是非とも、ばあちゃんにはナースコールのボタン押しを体得して頂きたい。

ちなみに夕べも、看護婦さんではなく
「おかあさん」
って言ってたのを思い出した。
ばあちゃんが「おかあさん」って・・子供返りしてしまっているのか?
それとも、お嫁さんの事を呼んでいるのか?孫立場から見れば「おかあさん」だから、ばあちゃんまでそう呼ぶ家もあるに違いない。
いずれにしても、自分には真相はわからない。

以上、起床前の出来事。
朝から困った。(汗)

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと2
  3. | TB0
  4. |2008/06/13(金) 07:04

個室伝説崩れる

勝手に伝説にしてるのはぁ、どこのどいつだぁい?
…あたしだよっ。

午後のリハから帰ったら、10日ほど個室状態だった4人部屋にちっちゃいばあちゃんが寝てて、声が出ないぐらい驚いた(汗)
2室ぐらい隣の病室に寝てるの見た事あるから、お引越しなのね。
しかしばあちゃん寝たきりで…骨折らしいが、だからと言ってそこまでずっと寝っぱなしってのもどうだろう。

「よ、ろしくお願いします」
って挨拶しても、無視。
…聞こえてないんか…目は開いてるけど、寝てるんか。

そうかと思えば、いきなり一人でしゃべり出す。
「…こ……してくれんか、看護婦さん…」
よく意味が…(汗)


どうお付き合いすればいいのか、まだ方向性に悩んでたりして(苦笑)軽く認知の方かも知れないな。

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/12(木) 22:21

夜がこわい

病院の何が怖いって、夜。

じいさんのバリトンのタンがからんだ咳とか
からんだタンが切れず、いつまでも咳込み続ける。おーい誰か助けてやってくれよ呼吸困難寸前だよー。

ばあさんの大音量の寝言とか
聞き取れないよでも真剣に話し込んでるよ気になるよ。

ひたすら廊下を徘徊する杖の音とか。
20分廊下を往復した揚句
「○○さんどうしたん?…お部屋がわからんようになったん、○○さんのお部屋はあっちじゃがー」
と言う看護士さんの声が響き渡る。あの、消灯後です一応姐寝てます。


こんな感じで病院の夜は怖いです。


あっ、うちの病院だけかも知れない。(汗)

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/11(水) 22:55

気分が優れない

病気手術後。リハビリ入院中。

先々週ぐらいまでテンション高かったし、リハの手応えがっつんがっつん感じてたけど、ここの所なんかリハに喜びを感じられない。
手応えもあんまり…ついには、まりあは何故、何の為にリハしてるの?って所にまで考え及んでしまう。
ある程度の目標は越えてしまったから?

テンション低いまま続けても、身にならない気がするし…
軽く壁にぶつかっている、っぽい。

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/09(月) 22:55

トップ画像のピアノの「手」の人

うちの娘さんです。

まりあはピアノは弾けません。
厳密に言うとバイエルの3番程度なら弾けますが、それは普通「弾けない」と表現してよい状態かと。

ブログ開設したのは、本当に単なる思い付きで、でも既存のテンプレートじゃまりあ的に納得行かない。
じゃなんか適当に見目良い画像でも引っ張って来て作るか、って事になったのですが、生憎それっぽい良い画像がないじゃないの。
ん゛ー・・と、ローカルを彷徨った挙句見つけたのが、昨年初夏に携帯で撮影した、娘さんが練習している「手」の画像だった訳です。

白と黒のコントラストが美しいじゃない?ピアノって。
解像度は低いけど・・無理矢理引き伸ばして白く飛ばしてぼかして・・ま、こんなもんでしょ。


ちなみに娘さん、当時小学4年生でした。
弾いている曲目はサティのジムノペディ。

  1. てすとちう
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/08(日) 23:07

ノリと勢いでまりあです

別に本名が「まりあ」なのではありません。
webでずっと「まりあ」を名乗っている訳でもありません。

まりあ になってしまったのは
単なるノリと勢いなのです。

fc2に登録する際、今まで使っていたハンドルは全て使用中で
もちろん本名を登録する訳にも行かず
ちょこっと使った事のある名前を、ちょこっといじって
まりあ
になりました。

飽きるかなあこのハンドル。
飽きるかもなあ。

まぁでも、ここではしばらくこのハンドルで行ってみたいと思います。
どうぞよろしく。

  1. ぷろふぃーる
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/08(日) 22:56

携帯から

20080608221631
テストなのです

  1. てすとちう
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/08(日) 22:16

ピアノ画像を使ったけど内容はピアノとは関係ないよ

うむ、とりあえず画像は取り替えてみた。
htmlとかcssとか、面白いなぁ。

ブログ開設@ブログ
  1. てすとちう
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/08(日) 21:43

テンプレート物色中

他所様が作ったテンプレート使って、カスタマイズしても・・よさげ?

ブログ開設@ブログ
  1. てすとちう
  2. | こめんと1
  3. | TB0
  4. |2008/06/08(日) 15:57

登録

とりあえず登録してみたけど
意味わかんない。

ブログ開設@ブログ
  1. てすとちう
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/08(日) 14:42

すだれ

姐が入院中の病棟看護士さんには、美人さんが多い。

先日担当してくれた看護士さんも、美人さんだった。
が…何か違和感が。
どこにひっかかるのかよくよく観察したら

前髪が「すだれ」だった。


流行に疎い姐でさえ、4~5年前に見切った記憶が。
酷くお歳を召している訳でもなく、みだしなみを捨てている風にも見えないけど…何故だ。

流行を追ってさえいればいい、とは言わないけれど

美人さんだけにもったいない、と感じてしまうおせっかいな自分である。

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/03(火) 18:45

個室

4人部屋。

入院時はすでに3人のばあちゃんがお部屋にいらして、そこに混ぜていただいた。
・・ばあちゃんパワーに押され気味。

ある月曜日外泊から帰ってみると、ばあちゃん2人が退院していた。
たった一人で週末を過ごしたばあちゃんは
「寂しかったわあー、よう帰って来て下さったなあ」
と今にも泣き出さんばかりに、熱烈歓迎してくれた。

先週半ば、病院に救急車が到着。
90代のばあちゃんが高熱で緊急入院、ストレッチャーで病室に運び込まれて来た。
40.3℃。おいおい大丈夫か。あ、大丈夫じゃないから救急車で来たのか。(汗)


本日外泊から戻ってみると、一人で寂しがってたばあちゃんは、退院していた。
そして高熱90代ばあちゃんは無事容態が回復し、別室にベッドごと運ばれて行った。

かくして4人部屋で快適個室状態。


いつまでこの状態が保てる事やら。(笑)


  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/06/02(月) 22:02

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。