まりあ さーびすすてーしょん

てつことか義足とか。
This blog is "maria Service station".
It thinks about the railway and the artificial leg.



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. |--/--/--(--) --:--

引き止められる

週末だぞー♪帰るぞー♪とニコニコの本日昼食後の自分。
リハビリを受けてその足で帰るつもりで、病室を出発し病棟内を歩いてたら。

ナースステーション隣の回復室前に、じいさんが立ってる。どこかに行こうと部屋から出て来た風でもなく、ただじっと立ってる。
大して気にせず、その前を通過。

突然じいさんが、すれ違いざまに自分の腕を掴もうとした。
何、タバコが欲しい?!と、1メートルほど行き過ぎたまま振り返る。

じいさんと自分。見つめ合う事3秒。


「・・・何かご用じゃったかな・・?」
間が持たず、自分が訊ねると
「いや、じゃ、ねぇ、・・・なんでも、ねぇ」
早口にじいさんが答えた。

近くにいたドクターが
「○○さん・・」
と話し掛けると同時に、廊下を歩いていた看護士さんが慌てて駆け寄って
「なにしょん○○さん、お部屋から出てきたらいけんが。
ベッドに戻ろうやぁ」
と促し、じいさんは、お、そうか、と言わんばかりに小股でヨチヨチ部屋に引き上げていった。

「・・・あ。あの人は誰にでも話し掛けるから、気にしないでね。」
と、ドクターが教えてくれた。
あ、そうですか。じゃ気にしません。


引き止められたが、別に用はなかったらしい。
ちなみにタバコじいさんとは、別の方のようだ。(汗)
スポンサーサイト

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/05/30(金) 23:54

私は吸わない

昨日だったか、病棟廊下を歩いていると、ある病室から知らないじいさんが飛び出して来て、あたふたと話しかけられた。

余りに突然で、状況が掴めない。じいさんはこう言った。
「タバコ2本分けてくれや。」

「はい?」
と聞き返した。聞き間違いだと思ったから。
「タバコ、2本分けてくれ。」

どうやら聞き間違いではないらしい。
「あー…持ってないから。」
と答えると
「2本だけでええんじゃ、タバコ、くれ」
指2本立ててジェスチャー付き。かなりテンパってる模様。


「私、タバコ吸わんのよ。…えと、持ってない。……ごめんなあ…」
そう言うとやっと理解して
「…そうか…」
と、がっくり肩を落として病室に戻って行った。


そんなに吸いたかったのか…でもじいさんにあげる2本だけの為に、わざわざ一箱買うのも違うだろ。

てーか何故あの場面で自分が指名されたんだ。謎だ。


そもそもじいさん、あんた誰だ。(滝汗)

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/05/28(水) 23:12

危うく迷子

昨夕の事。

リハが終わって洗面所に行き、コンタクトを外し洗浄。裸眼で部屋に戻ろうとした所、自分の病室がわからなくなった。
部屋番のプレートで自室発見したものの何かしっくり来ない。

あまり見えてない目でよくよく観察したら、部屋の入り口にいたプーさんのぬいぐるみがいなくなっていたから、らしい。
てーか、何でプーさんいないんだろう(汗)

よっぽど看護士さんに問い合わせようかと考えたが、すんでの所で思い留まった。


今日午前のリハビリが終わって自室に戻ろうとしたら、たまたまナースステーションに程近い個室から、腰の曲がった小柄なばあちゃんが出て来る所に遭遇した。
これまたたまたま廊下を歩いていた看護士さんが、慌ててばあちゃんに駆け寄り
「どしたん○○さんどこ行くん?……トイレ?…そう、帰って来られる?
…○○さんのお部屋はここよ、入り口にプーさんがいるお部屋ね、黄色いくまさんね。…わかる?
……やっぱり心配じゃなあ、看護婦さん付いてった方がいいかなあ…?」

個室の入り口には、昨日昼まで自室の入り口にいたはずのプーさんが…そうか、ここに移動してたのか…。

ばあちゃんは看護士さんの問い掛けに
「プーちゃん言うんか、かわいいぬいぐるみじゃのう…私ゃ大丈夫じゃけ、看護婦さんも忙しかろうて、仕事してつかぁせぇ」
杖突きながらニコニコ。

ばあちゃんがプーさんを目印に個室に戻れたかどうかは、自分が見届けず自室に引き上げた為に知る由もないが。
現在自分が入院してる病院は半老人ホーム化していて、認知症のご老人に部屋を識別して貰う為に入り口にぬいぐるみを置いているらしい、と言う事がわかった。
ちなみに、自分ベッドの向かいにいた軽い認知症のばあちゃんは、週末自分が外泊している間に退院していた。残ったひとりの同居人のばあちゃんは、プーさんを頼らずとも自室に戻れるぐらいしっかりされてる。
そういう意味でプーさんは別室に行ってしまったのだけれども……

プーさんが必要か否か、という選考規準からあっさり外れた自分が迷子になりかかった、と言う話は


どうか内緒の方向でお願いします。

  1. にゅういん・1
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/05/27(火) 22:40

うまくいかない

本家サイトを持ってるのよ。ホームページね。相当放置してるのね。
10年近く前は「ホームページ」作れたら、それなりにPC理解がある・・とみなされてたような気がするけど、時代も変わって今はブログ主流?

そんなこんなで、せっかく外泊してきたのに子供にも見放され・・暇な週末、ブログ設置でもしてみるか、とまずは「ブログ」についてぐぐる所から始めた。

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・。(汗)
意味がわからん。
ちょっとだけ飲み込めたのは「日記」は時間軸が主流、ブログはカテゴリ分けも可能、って所?

別に複数人で共有しようとしてる訳じゃないんだけど。自分一人がほざければいいんだけど、と百聞は一見にしかず、ととりあえずダウンロード、インストール。
・・何だかよく分からない。
でもいじってる内にパーミッションとか聞き覚えのある単語が出てきたからCGIみたいなものか?と。
で、予想通りつまずいた。

アップロードは完了して、config.phpの設定も終わった辺りまで進んだけど、アクセスすると
「スキン エラー」
と頑固に言い張って聞かない。
・・何か間違ってるんだろうけど、何が気にいらないんだ。(汗)

で、ハッと気付けばもう9時で。明日は早朝から長距離移動だから、もう寝る体制に入らんと。(滝汗)

って事で、来週までお預け。
多分・・来週末には何やってたか、もう覚えてないぞ。(苦笑)

  1. てすとちう
  2. | こめんと0
  3. | TB0
  4. |2008/05/25(日) 21:54

意外だった事

入院1発めの外泊です。

今回の入院、転院にて意外で驚いた事。
リハビリ室で
「まりあさん、飲み込み早っ!何かスポーツしてたの?」
と言われる事。
そんな予想とは裏腹に、自分はスポーツ経験は皆無、どっちか言うと学生時代の体育はオール見学な体の弱い美少女でした(あ、“美少女”のくだりはウラケン突っ込み入れる所ね)。
どうしてそう言う突拍子もない想定が出てくるのか本人も不可解この上ないのですが・・
名誉な事だと思うので、有難くお受けする事にします。どうもありがとう。

・・とか言いつつ、今日飛ばし過ぎて足攣って大騒ぎしたとか・・内緒の方向でお願いします。

リハビリ完了したら、スポーツ始められたらいいな、マジで。

  1. にゅういん・1
  2. |2008/05/16(金) 21:59

いってきまっす

週末はのんびり家で過ごせたしー、
今日からがっつりビリーですよ。

再入院、行ってきまっす!

  1. にゅういん・1
  2. |2008/05/12(月) 09:54

祝!

退院決まりました
土曜日です
おめでとうありがとう

焼鳥と焼酎で退院祝だいぇーい。


月曜には他病院に改めて入院するんだけどね。くす。

  1. にゅういん・1
  2. |2008/05/07(水) 22:29

同室のおばあちゃんにお願い

自分、ご存知のとおり入院中。

同室にね、おばあちゃんがいらっしゃるのよ。
農家のお嫁さんで、詩吟と書と随筆をたしなみ、控えめでお上品。
80代で「三食昼寝付きなんて、お産以来だわ」と恥ずかしそうに、申し訳なさそうにニコニコ話す働き者。

そんなおばあちゃんにお願いがあります。

お手洗いを使った後、出来たら流して欲しいです。

各室に専用お手洗いと洗面所がついてるんだけど、自分がお手洗いに入ると高確率でペーパーとお小水が便器の中にいらっしゃる。
でも、固体がいらっしゃった事はないんで…察するに、ご自宅のお手洗いは汲み取り式でいらっしゃるのではないか、と。

で、おばあちゃんルールで「大きいものは流さなければならない」と言う事になっているのでは、と。


ええ実は自分も幼少時代、実家は汲み取り式でしたのよ。
小学校の、水洗式のお手洗いにそれはもう驚きましたもの。
担任の女性教師に「固体の時はもちろん、お小水の時もこのレバーを押して、水を流しましょうね」
と、丁寧にお手洗いの使い方を教えて頂いてなかったとしたら、自分もおばあちゃんと同じ使用方法に甘んじていた事でしょう。

…あれから30年弱。

水洗式のお手洗いの使い方は、30年も経てば考えずとも手順が体に染み込むもので。
それが当然の常識になっている所に、お小水とペーパーが残った個室に閉じこもってしまったら…とりあえずパニクります。
そしてあえてお小水の方を見ないように努力しながら…流します。更に備え付けの便座クリーナーで便座を除菌してる頃には、なにげに自分、涙目です。
自分の始末をするならそれは義務なので何ともありませんが、他人の、しかもほぼ毎回の始末って言うのは…かなり辛いものがあります。


お願いします。
おばあちゃん、お小水の時もどうか流しては下さいませんか…(泣)

  1. にゅういん・1
  2. |2008/05/04(日) 23:21

最近こんな感じ

こめんと(ありがとね)

かてごり

この人が書いてます

杉本 まりあと申します。以後よしなに。
杉本 まりあ


行き当たりばったり(大暴れ含)。
峠・鉄・コンデジ・洋裁・PC組立・酒等、浅く偏食的嗜好。最近のマイブームは、峠(クルマ)と和太鼓。
生活必需品の下腿義足についても、素人レベルで研究中。

これでもか!と言うぐらい病気に好かれる体質。がん治療完了後、何事もなく5年経過。完治宣言GET、背中でふわふわ揺れる髪で実感する今日この頃。

めーるは↓からどうぞ
名前:  
メール: 
件名:      

ってか、ブロともする?

りんく

リンクしてくれる?

とらっくばっく

そのほか色々

オセロとか、好き?
自分結構ハマるわぁー。   
by Orfeon

  
QRコード
今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。